シドニーの治安で安全な地域や危険な地域

シドニーの治安で安全な地域や危険な地域

シドニーは留学やワーキングホリデーで人気の都市。オーストラリアの中で1番大きく、栄えています。ビーチリゾートと都会の融合した素敵な街です。

シドニーへ留学やワーキングホリデーで暮らしていくことになると、気になってくる一つが治安のことだと思います。オーストラリア自体が比較的治安は良いとは言われていますが、その中でも一番の大都市であるシドニーは本当に治安が良いのか?危険な地域や近寄らない方が良いエリアなどないのか?と気になってくることもあるかと思います。

大都会でもあるシドニーの治安の良い地域や悪い地域について説明していき、シドニーの治安状況の理解を促進できればと思います。

シドニーで気を付けた方が良い場所や逆に安心な場所など、このページで大まかにイメージがつかめてくると思います。

シドニーの治安が良い地域

元々治安が良いと言われているシドニーですが、その中でも住みやすいエリアがあります。

それは「ノースシドニー」です。ノースシドニーはオペラハウスやボンダイビーチなどがある中心部からは、ハーバーブリッジという大きな橋を渡って北上することになります。この橋は、徒歩でも車でも電車でも渡れるようになっています。

ノースシドニーは日本人も多く住んでいるエリアで、静かで高級な住宅が多い印象があります。この地域は、住んでいる人にも品があり、街中も電車の中もきれいで安全です。

ノースシドニーのエリアの中でも、電車の駅の近くは特に便利で住みやすいです。大きな駅がいくつかあり、駅の周りは商店街が作られ栄えています。デパート、レストラン、薬局、銀行など生活に必要なものは一通りそろっています。

  • Chatswood駅
  • North Sydney駅

この駅の周辺が特にオススメです。

Chatwood駅

North Sydney駅

駅の周辺でなければ、タロンガ動物園のあるNeutral Bayという地域も人気があります。

Neutral Bay

シドニーで治安の悪い地域

シドニーには治安が悪い地域もあります。その中でも最も住むのを避けたい地域は以下の3つ。シドニーの中心部から見て西側に位置する地域は特に、ギャング間の闘争や発砲・殺人事件も起きると言われています。

Blacktown

まずはブラックタウン。1番危険といわれる街。街の名前にも差別的な意味があります。発砲事件なども頻繁に起きるそうですが、あまりに危険かつシティからだいぶ離れているので、観光や留学でこの地域に足を踏み入れることはまずないでしょう。

Redfern

現地のオージーの間では「名前に色の付いている街に気を付けろ」という言い伝えがあるほど。ブラックタウンに次いで危険な地域です。セントラル駅が近くシティからもすぐなので便利な地域なのですが、酒やドラッグが蔓延っています。昔はアボリジニが多く住んでいて、そこら辺に死体が転がっていたという噂もあります。

Parramatta

地価が安いため最近開発が進んでいますが、にぎやかになったことで犯罪がさらに増えています。この辺りの街の雰囲気は暗く怪しげ。パラマタやブラックタウン方面の電車は落書きが多く暗い雰囲気があります。

昼と夜で治安が変わる地域

昼間は安全でも、夜は少し気を付けたい地域もあります。

Kings cross

商店街にはバーが多く、夜は非常に賑わいます。ゲイバーなども多く、マルディグラと呼ばれる巨大なLGBTパレードが行われる地域。大人数で移動する・早めに帰宅する・露出はしないなど自分でできる対策を行えば夜間でも観光可能ではありますが、お酒やドラッグには気を付けましょう。

China Town

中心部にあるチャイナタウンは異国感あふれる神秘的な街。それだけに、夜は薄暗くごちゃごちゃとした雰囲気に変わります。パティーズマーケットという大きな市場やレストラン街がありますので観光に訪れることもあると思いますが、夜間は女性一人での外出はオススメできません

Darling Harbor

人気観光地の、ダーリングハーバー。ここは水族館や博物館もありますし、毎週土曜日には花火が打あげられるのでいつでも観光客でにぎわっています。治安が悪いのはカジノとその周辺のバーがあるエリア。色んな人が出入りするので、観光の際は気を引き締めましょう。

自分でできる対策をしよう!

シドニーは基本的には治安が良いので、女性一人で夜間に出かけることも可能です。ただ、外国であることには変わりありませんので、日本と同じようには過ごさないように気を付けましょう

  • バスや電車で寝ない
  • 夜遅くに過度に露出しない
  • 早めに帰宅する
  • 外では酔っぱらわない
  • 出来るだけ一人で行動しない

など。どれも少しの心がけで済む程度ですよね。犯罪に巻き込まれてはせっかくの旅も台無しです。安全に旅を終えられるよう、自分でできる対策は常に行うようにしましょう。

シドニーの治安で参考になるサイト

シドニーの治安を知るうえで、いくつか参考になるサイトをご紹介しておきます。留学やワーホリに行く前、旅行に行く前にでもチェックしておくと心強いと思います。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

オーストラリア留学バナー

シドニー関連情報