シドニーへ留学やワーホリする魅力~メリットやデメリット

シドニーの魅力、メリットやデメリット

オーストラリアへ留学やワーキングホリデーに行こうと思うと、まず思いつく先はシドニーではないでしょうか。

シドニーはオーストラリアで1番大きな経済都市。自然が豊でありながら都会的で便利なので、非常に住みやすいと人気があります。世界各国からの留学生も多く滞在しています!

そんなシドニーで留学やワーキングホリデーで生活していく上でどんな魅力があり、どんなメリットがあるのか、滞在先の候補地として気になる所だと思います。

このページでは、オーストラリア第1の都市でもあるシドニーの魅力について、留学やワーホリで生活する上での魅力や、メリットデメリットなどをご紹介していきます。シドニーがどういった町でどんなメリットがあるのか大体の概要はつかめてくると思います。

シドニーで語学留学をするメリットは?

シドニーに留学やワーキングホリデーで英語を勉強していくメリットは大きく分けて2つあります!以下で確認していきましょう。

学校が多い

シドニーは語学学校の種類が豊富です。

ボランティアに参加できるコースや、資格を取れるコース、1週間からの短期留学など、様々なニーズに合わせてコースが作られています。

英語を勉強したい人にはもちろん、プラスαの体験をしたい人にもシドニーへの留学はオススメです。

安全で住みやすい

治安が良く安全なので、安心して過ごすことが出来ます。

シティ中心部は非常に栄えており、何でも揃っているので便利です。

また、都会的でありながら、山や海など自然も豊富なので、気が詰まることなくリラックスして暮らしていけるのは、シドニーならではのメリットではないでしょうか。

シドニーでワーホリをするメリットは?

シドニーワーホリでは仕事が多いです

オーストラリアはどの都市もそれぞれ違った魅力があり、ワーホリに行く際は都市選びで悩む人が多いと思います。

シドニーにワーホリする場合のメリットを確認していきましょう!

仕事が多い

日本人も多く住んでいるシドニーは、日本人向けの仕事がたくさんあります。

日本食レストランはもちろん、工場系の仕事や、雑貨屋さんなどでも求人があります。

また、日本人向け以外のローカルの仕事でも、ホテルの受付や掃除、ガソリンスタンドの洗車や観光地の泊まり込みスタッフなど、仕事の種類が豊富です。

求人は、日系や現地のクラシファイドで簡単に探すことができます。

プライベートを楽しめる

刺激が多い街シドニーは、遊びも豊富!

シドニーに住むと「あそこに行きたい!これもやっておきたい!もっと遊びたい!」と、次から次へと願望が出てくることでしょう。

基本的に仕事に残業なんてものはないので、プライベートに専念できるのもシドニーの良さです。オージーは、自分の時間を過ごすことが大好きなので、仕事は時間ぴったりに切り上げます。

また、万が一休日出勤をする場合には、時給が上がります。最大で倍の金額がもらえるので、出勤するメリットも大きいですね。

英語力は初中級以上あればOK!

英語力はそんなに無くても生活していくことができます。

ワーホリをする人の中には、英語が全く喋れない人もいると思いますが、語学学校で3ヶ月程勉強すれば、初中級クラスにはなれるでしょう。

初中級レベルの語学力があれば、生活していくことも仕事を探すことも可能です。日本人が多いので、すぐに助けてもらうこともできます。

シドニーには、日本語通訳対応ありの病院もありますので、いざという時にも安心です。

そんなシドニーにもデメリットも2つある

シドニー良い仕事につきたいなら英語力が必要

これまでシドニーのメリットをご紹介してきましたが、もちろんメリットばかりではありません。シドニーに留学やワーホリをする時のデメリットも確認しておきましょう。

誘惑が多い

シドニーはとっても楽しい街です。

オーストラリアで1番栄えているので、美味しいレストランやお洒落なお店がたくさんあります。

また、ビーチも山も近いので、アクティビティも豊富。魅力的なことがいっぱいのシドニーは、刺激的で誘惑が多いと覚悟しておきましょう!

特に留学生は、勉強の時間も必要なので、時には心を鬼にして遊びを断る勇気がなければいけません。

良い仕事を狙うなら英語力が必要

ワーホリや留学をしている人に人気の職業が「バリスタ」です。

バリスタは一言で言えばカフェ店員ですが、実はバリスタになるには、資格と高い英語力が必要となります。

競争率が高く、かつスキルも求められるような仕事につくのであれば、少なくとも中級以上の英語力は必要だと思っておきましょう!

シドニーがオススメできない場合は?

シドニーの魅力を語ってきましたが、皆が皆シドニーで留学やワーホリするのに適しているとは限りません。

シドニー以外の都市の方が良い場合もあります。以下のような人は、参考にして下さい。

日本人がいない環境に行きたい人

シドニーには、色々な人種が居ます。アジア系も多く、日本人もたくさん住んでいます。

日本人が全く居ない環境で英語力を伸ばしたい場合は、シドニーではなくオーストラリアの田舎町に行くべきです。

シドニーで日本人を避けることは非常に難しいでしょう。

とにかくのんびりと過ごしたい人

シドニーには自然もたくさんあり、日本には比べ物にならないくらいのんびりと過ごせますが、それでもオーストラリアの田舎町に比べれば、騒がしい方です。

「毎日海を眺めてのんびり暮らしたい」「サーフィンずくしの日々を送りたい」という人も、バイロンベイなど田舎町で過ごすことをオススメします。

シドニーのオススメポイントまとめ

学校や仕事が豊富なのがシドニーの良さです。自分の希望に合わせたところを選ぶことができるでしょう。

またシドニーなら、のんびりとリラックスして過ごすことも、毎日遊びに出かけて様々な体験を積むこともできます。

「色んなことを体験したい派」の人には絶対にシドニーがオススメです!

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

オーストラリア留学バナー

シドニー関連情報