シドニー国際空港からシティ中心部までの移動アクセス方法について

シドニー国際空港からシティ中心部までの移動アクセス方法について

日本から飛行機でシドニーに移動すると、シティから少し離れた場所にあるシドニー国際空港へ到着します。観光やワーホリ、留学でシドニーに滞在するなら、まずは、空港からシドニーのシティ中心部まで出る必要があると思います。

シドニーシティへの移動方法やアクセス手段はいくつかありますので、空港の基本情報と共にご紹介していきたいと思います。

シドニー国際空港の基本情報

シドニー国際空港は、オーストラリアで1番大きい空港です。世界中からの観光客が集まります。

実は、この空港の正式名称は「シドニー・キングスフォード・スミス国際空港」と言い、オーストラリア航空界では有名な飛行家「チャールズ・キングスフォード・スミス」にちなんで名前が付けられました。1920年に設立され、現在まで100年の歴史があります。

シドニー国際空港の場所

1番栄えているシティ中心部から見ると南に位置しています。車で移動した場合、およそ30分くらいの距離にあります。

シドニー空港はボダニー湾に面しており、空港の周りには特に何もありません。観光スポットもないので、シドニー国際空港から直接シティに出る人がほとんどです。

シドニー国際空港の特徴

オーストラリアで最大の国際空港です。ターミナルが3つあり、国内線用が1つと国際線用が2つあります。ターミナル同士が離れていますので、空港を利用する際には間違えないように気を付けましょう!

空港の中には、カフェやお土産屋さん、ラウンジなどがあります。海外の空港では、「行ってみたらお店が全然なかった!」なんてことも良くありますが、シドニー国際空港はサービスが充実していて、さらに清潔感があり綺麗なので安心して楽しむことができます。

シドニー国際空港からシティ中心部までの移動方法

空港を出てシティまで移動するには、電車、バス、車を利用する方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので確認していきましょう!

電車

Airport Link

エアポートリンクと呼ばれる、特急電車です。シティ中心部の駅「セントラル」や「サーキュラーキー」に停まります。セントラル駅までは約10分、サーキュラーキーまでは約20分です。

メリット

・2階建の電車で座席数が多く、荷物を持っていても安心して座ることができる
・シティまでたった10〜20分で着く

デメリット

・運賃が高い

電車は1番分かりやすく、安心の移動方法だと思います。ただ、運賃が高く、17〜20ドル程度かかります。シドニーの場合、利用する時間帯や曜日、ICカードの利用状況などで運賃が異なるので一概には言えませんが、だいたい18ドルくらいだと考えておきましょう!

路線バス

TV-7316, Terminal 1, Sydney Airport, September 16th 2014

バスは電車と違い、空港アクセス利用料がかからないので安く移動できます。時間はかかっても安く移動したい人にオススメです。所要時間はおよそ30〜50分。

メリット

・安い(約6ドル)

デメリット

・荷物が多いと邪魔になる
・乗り換えがある
・道路状況と乗り換えの待ち時間などを考えると時間がかかる

乗り換え必須なので、シドニーに初めて行く場合や時間に余裕がない時は厳しいかも知れません。

ただ、路線バスも十分綺麗で、利用客の客層も悪くないので安心して利用することができます。

タクシー、Uber、レンタカーなど車を利用して移動する方法があります。1番簡単なのは、タクシー、安いのはUber、気楽なのはレンタカーでしょう。

タクシー

・所要時間は約30分
・50ドル程度
・料金支払い時にはチップも忘れずに!

Uber

・所要時間は約30分
・35〜50ドル(混雑状況、車の大きさにより異なる)
・アプリでUberを予約する必要がある

レンタカー

・所要時間は約30分
・費用は車を借りる日数により異なるため予測不可
・事前に予約・受付を行う必要あり

はじめてのシドニーなら、タクシーが簡単で安心です。少し海外に慣れているなら、Uberやレンタカーもオススメです!自分の都合に合わせて利用できるし、費用も節約できます

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

オーストラリア留学バナー

シドニー関連情報