留学 TOP >  アメリカ留学  > シアトル学校一覧 > シアトルセントラルカレッジ/Seattle Central College

シアトルセントラルカレッジロゴ

シアトルセントラルカレッジSeattle Central College

1701 Broadway, Seattle, WA 98122

シアトルセントラルカレッジHP>>

シアトルセントラルカレッジトップ画像

シアトルセントラルカレッジ(Seattle Central College)は、シアトルのダウンタウンに位置する2年制コミュニティカレッジです。シアトルのコミュニティカレッジは、シアトル周辺に多く立地していますが、シアトルセントラルカレッジは、シアトルダウンタウンに位置するユニークな立地となっています。ダウンタウンまでは徒歩15分の至近距離で、キャピタルヒルというエリアにあります。


シアトルセントラルカレッジは、タイム誌やニューヨークタイムズでもカレッジオブザイヤーに選ばれるなど、評価の高いコミュニティカレッジでもあります。大学編入プログラムはモデルケースとしても評価されていて、ワシントン州やカリフォルニア州の大学への編入実績はもちろん、ニューヨーク州やマサチューセッツ州など全米の4年制大学への編入にも実績豊富です。トランスファーセンターというアメリカの4年制大学への編入情報を集めたセンターを構えていて、アメリカ各大学の編入情報を入手できる他、編入のワークショップや編入のプランを一緒に組み立ててくれ、アメリカ4年制大学への編入サポート体制もしっかり整っています。また定期的にパートナー大学をカレッジに呼び、編入フェアも実施しています。


シアトルセントラルカレッジは、編入プログラムだけではありません。集中英語コース(ESL)の提供や、英語コースを受けながらカレッジレベルのクラスを受講できる短期のカレッジ聴講プログラムも提提供していますので、休学留学などでカレッジの授業を体験するということもできます。もちろん、職業訓練プログラムも提供されていますので、ホスピタリティやビジネス系の専門スキルも学ぶことができます。

シアトルセントラルカレッジでは、このようなアカデミックプログラムの充実だけでなく、滞在中のボランティア企画やクラブ活動など、課外活動も盛んで、留学生はこういった課外活動にも参加することができるようになっています。


そして、シアトルセントラルカレッジの一つとして、コミュニティカレッジとしては珍しく、同じ敷地内に学生寮も構えています。コミュニティカレッジの多くはホームステイ滞在が主流になりますが、学生寮の提供もあるので、学生寮滞在で留学生活を送っていきたい方には最適なカレッジともいえます。

見積り診断

シアトルセントラルカレッジ紹介動画

●シアトルセントラルカレッジの紹介動画


もくじに戻る

シアトルセントラルカレッジの提供プログラム

シアトルセントラルカレッジでは、カレッジ付属の英語コース(ESL)をはじめ、大学編入プログラム、短期サーティフィケートプログラム(IEP)、職業訓練プログラムなど提供されています。


1)集中英語(ESL)プログラム

10週間(夏は8週間)のカリキュラム設定で、週20時間の英語レッスンが行われています。6段階による英語レベル設定で、レベル4になるとシアトルセントラルカレッジのカレッジクラスも受講できるプログラムへも移行できるようになっています。



リーディング・ライティング・スピーキング・リスニング・文法をバランスよく学習しながら、レベル4以上の上級レベルでは、リーディングやライティングスキルはもちろん、レクチャーの受け方やディスカッションなどカレッジ授業で役に立つ英語スキルのレッスンも組み込まれていきます。そして上級レベルで希望者には、カレッジクラスも受講することが推奨されています。




2)短期サーティフィケートプログラム

英語レベルがレベル4以上に達している場合は、シアトルセントラルカレッジのカレッジ授業にも参加して受講することができます。この制度を活かして、初めの学期は英語のレッスンを受講していき、レベル4に達した場合に英語レッスンとカレッジの授業も並行して受講しながら、その後の学期(1学期~4学期)でカレッジクラスのみを受講し単位が取得できる短期間のプログラムです。短期間で、英語レッスンだけでなくカレッジクラスで単位も取得できるプログラムとなっています。




3)大学編入プログラム

アメリカの大学進学(編入パターン)を見据えて、シアトルセントラルカレッジのカレッジクラスを約2年間受講しながら90単位をとって準学士(Associate Degree)を取得します。その後アメリカの4年制大学の3年次へと編入し、アメリカの大学進学を目指します。



4)職業訓練プログラム

シアトルセントラルカレッジでは職業訓練として、専門技能を習得できるプログラムも提供されています。1年間のサーティフィケートプログラムまたは2年間の準学士プログラムとして提供されています。主な分野は、アートデザイン・ビジネス・コンピューティング・医療福祉・ホスピタリティといった分野で科目が提供されています。


もくじに戻る


学期日程

シアトルセントラルカレッジはクオーター(Quarter)制で授業を行っています。その為、1年間に4学期(春・夏・秋・冬)と学期が設けられていて、この学期のタイミングでプログラムに参加できるようになります。

学期 開始月 終了月
2017年 秋学期 9/25 12/14
2018年 冬学期 1/2 3/21
春学期 4/2 6/15
夏学期 6/25 8/17
秋学期 9/24 12/13

※集中英語ESLプログラムの日程は上記と若干異なりますので、詳しくはお問合せください。

各プログラムの詳細と料金

集中英語(ESL)プログラム

初級レベルからレベル3までは一般英語に比重をおいた英語レッスンを行います。レベル4以上からカレッジクラスを見据えたアカデミックな英語レッスンや実際にカレッジクラスを受講できる選択科目なども提供されています。週20時間レッスンが基本となり、上級クラスになると週15時間授業になります。期間は10週間で、夏学期は8週間となります。

集中英語ESLプログラム 料金体系

受講期間 1学期 2学期 3学期 4学期
(A) 授業料
(2017-18年)
$2,970 $5,940 $8,910 $11,880
(B) 施設料 $74 $148 $222 $296
(C) カレッジ保険 $383 $766 $1,150 $1,533
(D) 入学金 $50
ABCD合計(手配料:¥0)
(1ドル=107円の場合)
$3,477
(¥372,039)
$6,904
(¥738,728)
$10,332
(¥1,105,524)
$13,759
(¥1,472,213)
留学支援金
(お支払確認後キャッシュバック)
3,000円 6,000円 9,000円 12,000円
受講期間 10週間ごと(夏期は8週間)

※2017-2018年の料金体系に基づいています。

実際の授業料は、受講単位数により変わります。こちらでは15単位取得とした料金でご紹介しています。

※料金はカレッジの都合により予告なく変更されることもあります。

※留学支援金は、大学へのお支払完了のご連絡後に対応させていただきます。

※上記に加え、学校手配料無料、ビザサポート無料

※お客様ご自身によるカレッジへのお支払いをお願いしております。お支払い方法等はご案内いたします。

カレッジ公表見積額による概算留学費用

$=107円での総額費用 日本円総額
<右記料金に含まれるもの>
●授業料(1学期15単位)
●教材費等
●施設料●入学金
●滞在費食費
●カレッジ保険料
●弊社手配代行料¥0
●ビザ申請時のサポート料¥0
※学期間の滞在費は含まれず
※カレッジ提示の見積額ベースです
(あくまで概算です)
10週間
(2.5ヶ月)
¥724,814
20週間
(6ヶ月)
¥1,444,278
30週間
(9ヵ月)
¥2,163,742
40週間
(12ヵ月)
¥2,883,206

集中英語(ESL)プログラム 見積り例

実際にホームステイをしながら10週間ESLプログラムを受講した場合の想定費用項目と見積額を計算しています。なお、授業料は1学期につき15単位取得した場合を想定しています。

■ 期間:10週間(2.5ヶ月)
■ 滞在先:ホームステイ個室2食付き
■ 空港送迎:シアトルタコマ空港片道

項目 USD 日本円
銀行レート
$=107円時
授業料 2970 ¥317,790
入学金 50 ¥5,350
施設料 74 ¥7,918
保険料 383 ¥40,981
教材費等 350 ¥37,450
ホームステイ 1950 ¥208,650
ホームステイ手配 325 ¥34,775
弊社手配代行 ¥0
ビザ申請サポート ¥0
当社留学支援金 (1 -3,000円
合計 649,914円

学校直払のため為替上乗せ等無駄な費用一切なし

希望にあった見積りを依頼する(無料)


<上記料金に含まれていないもの>
●航空券●海外保険●シアトルでの通学費●ランチ代
●日本での移動費●帰国時アメリカ国内移動費
●娯楽費●その他アメリカでの諸費用

(1 当社の留学支援金は、学校へのお支払い完了後にキャッシュバックいたします。

※詳細見積り額は、受講コース・期間・滞在先タイプ・在籍時期・為替レートにより異なります。

※上記学校料金には日本の消費税は不課税となり、消費税が加算されることはありません。

※ご要望に合わせたシアトルセントラルカレッジの詳細見積りご希望の場合は、見積りを無料で作成させていただきます。⇒

無料見積り依頼へ

プログラムリストへ




短期サーティフィケートプログラム

シアトルセントラルカレッジの短期サーティフィケートプログラムは、英語レベル3に到達するまで通常のESLにて集中英語レッスンを受講します。英語レベル4から英語レッスンとカレッジレベルクラスを並行して受講できるCollege Bridgeの学期となり、College Bridgeレベル4のカレッジレベルクラスを修了すると次の学期から最大4学期まで通常のカレッジ本科クラスを受講することができます(1学期あたり、最低12単位~18単位)。

英語レベルに応じて、集中英語レッスンから始まるか、College Bridgeから始めるか、または英語力が高ければ、初めからカレッジ本科クラスを受講していくことも可能です。

求められる英語レベル

■ College Bridge(レベル4):TOEFL52(Writing 14) / IELTS5.0(Writing 4.5) / 英検2級

■ カレッジクラス:TOEFL56 / IELTS5.5

College Bridgeでのカレッジレベルクラス

・Psychology 102
・Business Technology Management


短期サーティフィケートプログラム 料金体系

受講期間 1学期 2学期 3学期 4学期
(A) 授業料
(2017-18年)
$3,118 $6,236 $9,354 $12,472
(B) 施設料 $119 $238 $357 $476
(C) カレッジ保険 $383 $766 $1,150 $1,533
(D) 入学金 $50
ABCD合計(手配料:¥0)
(1ドル=107円の場合)
$3,620
(¥392,690)
$7,240
(¥780,030)
$10,861
(¥1,167,477)
$14,481
(¥1,554,817)
留学支援金
(お支払確認後キャッシュバック)
3,500円 7,000円 10,500円 14,000円
受講期間 12週間ごと(夏期は8週間)

※2017-2018年の料金体系に基づいています。

実際の授業料は、受講単位数により変わります。こちらでは15単位取得とした料金でご紹介しています。

※料金はカレッジの都合により予告なく変更されることもあります。

※留学支援金は、大学へのお支払完了のご連絡後に対応させていただきます。

※上記に加え、学校手配料無料、ビザサポート無料

※お客様ご自身によるカレッジへのお支払いをお願いしております。お支払い方法等はご案内いたします。

カレッジ公表見積額による概算留学費用

$=107円での総額費用 日本円総額
<右記料金に含まれるもの>
●授業料●教材費等
●滞在費食費●入学金
●大学保険料
●弊社手配代行料¥0
●ビザ申請時のサポート料¥0
※学期間の滞在費は含まれず
※大学提示の見積額ベースです
(あくまで概算です)
5週間
(1ヶ月)
¥716,575
10週間
(2.5ヶ月)
¥1,427,800
15週間
(4ヵ月)
¥2,090,875
25週間
(6ヵ月)
¥3,401,975

短期サーティフィケートプログラム 見積り例

実際にホームステイをしながら約10ヶ月間短期サーティフィケートプログラムを受講した場合の想定費用項目と見積額を計算しています。なお、授業料は1学期につき15単位取得した場合を想定しています。

■ 期間:36週間(10ヶ月)
■ 滞在先:ホームステイ個室2食付き
■ 空港送迎:シアトルタコマ空港片道

項目 USD 日本円
銀行レート
$=107円時
授業料 9354 ¥1,000,878
入学金 50 ¥5,350
施設料 357 ¥38,199
保険料 1150 ¥123,050
教材費等 1050 ¥112,350
ホームステイ 7800 ¥834,600
ホームステイ手配 325 ¥34,775
弊社手配代行 ¥0
ビザ申請サポート ¥0
当社留学支援金 (1 -10,500円
合計 2,138,702円

学校直払のため為替上乗せ等無駄な費用一切なし

希望にあった見積りを依頼する(無料)


<上記料金に含まれていないもの>
●航空券●海外保険●シアトルでの通学費●ランチ代
●日本での移動費●帰国時アメリカ国内移動費
●娯楽費●その他アメリカでの諸費用

(1 当社の留学支援金は、学校へのお支払い完了後にキャッシュバックいたします。

※詳細見積り額は、受講コース・期間・滞在先タイプ・在籍時期・為替レートにより異なります。

※上記学校料金には日本の消費税は不課税となり、消費税が加算されることはありません。

※ご要望に合わせたシアトルセントラルカレッジの詳細見積りご希望の場合は、見積りを無料で作成させていただきます。⇒

無料見積り依頼へ

プログラムリストへ


大学編入プログラム

シアトルセントラルカレッジの2年間で準学士(Associate Degree)を取得し、その後アメリカの4年制大学3年次へ編入できるプログラムです。

準学士は2年間で90単位の科目を履修することで、準学士が取得できるようになります。準学士取得後は、ワシントン州やカリフォルニア州の大学をはじめ、アメリカ全土への4年制大学への編入が可能です。

求められる英語レベル

■ TOEFL64(Writing 17) / IELTS6.0(Writing 5.0)

英語レベルが規準に達していない場合は、カレッジの集中英語プログラムを受講し、規準レベルに達することで大学編入プログラムへと進むこともできます。また、提携の語学学校において規定のレベルに達することでも大学編入プログラムを受講することも可能です。

編入プログラムでの主な科目

アパレルデザイン|建築|アート|生物学|ビジネス|化学|コミュニケーション|コンピューター|デザイン|経済学|幼児教育|工学|英語学|環境学|人文科学|社会科学|国際関係|法学|数学|音楽|看護|栄養学|政治学|公衆衛生|健康科学|心理学|高等教育|社会福祉|外国語

編入が保証されている大学

シアトルセントラルカレッジにおいて規定のGPAスコアを取得すると以下の大学への編入も保証されています。

  • ●アリゾナ州立大学
  • ●カリフォルニア州立大学ノースリッジ
  • ●カリフォルニア州立大学サンマルコス
  • ●イースタンワシントン大学
  • ●インディアナパデュー大学インディアナポリス
  • ●モンタナ州立大学
  • ●サンフランシスコ州立大学
  • ●シアトルパシフィック大学
  • ●アラスカフェアバンクス大学
  • ●カリフォルニア大学アーバイン
  • ●カリフォルニア大学サンタバーバラ
  • ●マサチューセッツ大学ダートマス
  • ●ネバダ大学ラスベガス
  • ●ワシントン大学ボーセル
  • ●ワシントン大学タコマ
  • ●ワシントン州立大学
  • ●ウエスタンワシントン大学

大学編入プログラム 料金体系

受講期間 1学期
(A) 授業料
(2017-18年)
$3,118
(B) 施設料 $119
(C) カレッジ保険 $383
(D) 入学金 $50
ABCD合計(手配料:¥0)
(1ドル=107円の場合)
$3,670
(¥392,690)
留学支援金
(お支払確認後キャッシュバック)
3,500円

※2017-2018年の料金体系に基づいています。

実際の授業料は、受講単位数により変わります。こちらでは15単位取得とした料金でご紹介しています。

※料金はカレッジの都合により予告なく変更されることもあります。

※留学支援金は、大学へのお支払完了のご連絡後に対応させていただきます。

※上記に加え、学校手配料無料、ビザサポート無料

※お客様ご自身によるカレッジへのお支払いをお願いしております。お支払い方法等はご案内いたします。

カレッジ公表見積額による概算留学費用

$=107円での総額費用 日本円総額
<右記料金に含まれるもの>
●授業料(15単位/学期)
●教材費等
●滞在費食費●入学金
●大学保険料
●弊社手配代行料¥0
●ビザ申請時のサポート料¥0
※学期間の滞在費は含まれず
※大学提示の見積額ベースです
(あくまで概算です)
9ヶ月
(約1年)
¥2,218,952
18ヶ月
(約2年)
¥4,437,904

大学編入プログラム 見積り例

実際にホームステイをしながら約2年間大学編入プログラムを受講した場合の想定費用項目と見積額を計算しています。なお、授業料は1学期につき15単位取得した場合を想定しています。

■ 期間:18ヶ月(約2年)
■ 滞在先:ホームステイ個室2食付き
■ 空港送迎:シアトルタコマ空港片道

項目 USD 日本円
銀行レート
$=107円時
授業料 18708 ¥2,001,756
施設料 714 ¥76,398
保険料 2300 ¥246,100
教材費等 2100 ¥224,700
入学金 50 ¥5,350
ホームステイ 18200 ¥1,947,400
ホームステイ手配 325 ¥34,775
弊社手配代行 ¥0
ビザ申請サポート ¥0
当社留学支援金 (1 -21,000円
合計 4,515,479円

学校直払のため為替上乗せ等無駄な費用一切なし

希望にあった見積りを依頼する(無料)


<上記料金に含まれていないもの>
●航空券●海外保険●シアトルでの通学費●ランチ代
●日本での移動費●帰国時アメリカ国内移動費
●娯楽費●その他アメリカでの諸費用

(1 当社の留学支援金は、学校へのお支払い完了後にキャッシュバックいたします。

※詳細見積り額は、受講コース・期間・滞在先タイプ・在籍時期・為替レートにより異なります。

※上記学校料金には日本の消費税は不課税となり、消費税が加算されることはありません。

※ご要望に合わせたシアトルセントラルカレッジの詳細見積りご希望の場合は、見積りを無料で作成させていただきます。⇒

無料見積り依頼へ

プログラムリストへ



※当社にてシアトルセントラルカレッジの各コースをお申込みの場合、学生ビザ (F-1)のサポートも無料です。アメリカ留学や学校に関するご不明点またはご相談がございましたら、是非お話をお聞かせください。

お問い合わせフォーム



お安く留学手配できます
ページの先頭へ

シアトルセントラルカレッジでの滞在施設

シアトルセントラルカレッジでは、他のコミュニティカレッジにはない学生寮The Studios on Broadwayを滞在先として選ぶことができます。ただし契約期間が決められていて、1)秋学期~春学期の9ヶ月、2)秋学期~夏学期の12ヶ月、3)夏学期~春学期の12ヶ月、4)夏学期~翌夏学期の15ヶ月、5)夏学期のみとなります。冬学期または春学期から入寮開始する場合はカレッジと要相談となります。

学生寮の費用例

秋学期~春学期:9ヶ月の場合

部屋タイプ 滞在費 回復費 デポジット
2人部屋 $11,850
(¥1,267,950)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)
3人部屋 $9,500
(¥1,016,500)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)
4人部屋 $8,820
(¥943,740)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)

秋学期~夏学期:12ヶ月の場合

部屋タイプ 滞在費 回復費 デポジット
2人部屋 $13,380
(¥1,431,660)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)
3人部屋 $10,730
(¥1,148,110)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)
4人部屋 $9,960
(¥1,065,720)
$300
(¥32,100)
$300
(¥32,100)

ホームステイの費用例

シアトルセントラルカレッジでは、カレッジがホームステイを手配することはありません。その代わり、カレッジと提携しているいくつかのホームステイ会社から選びホームステイ契約をする必要があります。ホームステイ費用は、ホームステイの提供会社によって大きく変わりますので、以下の料金はご参考や目安として留めておいてください。

ABODEホームステイの場合

部屋タイプ 食事 1ヶ月滞在費 手配料
個室 朝夕食 $780
(¥83,460)
$325
(¥34,775)
個室 朝食のみ $620
(¥66,340)
$325
(¥34,775)

もくじに戻る

ページの先頭へ

シアトルセントラルカレッジの場所

シアトルセントラルカレッジは、シアトルダウンタウンまで徒歩15分のキャピタルヒルに立地しています。ダウンタウンに立地しているという立地条件の良さから、シアトルの観光名所などへのアクセスも良く気軽にシアトルを満喫できる場所となっています。カレッジの近くには、路面電車やLINKの駅もあり、交通の便も良いエリアです。

お安く留学手配できます

ページの先頭へ

シアトルセントラルカレッジの概要

年間平均学生数
1クラス最大
最低受講期間 1学期間
英語レベル数
入学時期 4学期制
受入年齢
教室数
WIFI
日本人スタッフ
スタディセンター
設備

カレッジ施設

日本人比率
(年間平均)
その他国籍
(年間平均)

シアトルセントラルカレッジの授業

ESLプログラム
聴講プログラム
編入プログラム
職業訓練プログラム

シアトルセントラルカレッジの滞在先

  • ホームステイ個室朝夕食
  • 学生寮

関連学校

シアトル学校一覧