パリでの部屋の探し方

パリでの部屋の探し方

留学準備において部屋探しは最難関かつ最重要項目と言えるでしょう。パリでの部屋探しも例外ではありません。

ここではパリでの部屋の探し方や注意点について、パリでの留学経験を元にご紹介していきたいと思います。

パリの家賃について

パリの家賃は日本の相場と比べるとかなり高めです。

安くて600ユーロ(約83,400円)から、最大800~900ユーロ(約111,200円~約125,100円)になることも想定されます。

400~500ユーロ(約55,600円~約69,500円)でもあることはありますが、屋根裏部屋などの大変狭い部屋やルームシェアなどの場合が多いです。

安いからと言ってすぐに飛びつかず、ちゃんとした物件か見極めることが大切です。

またパリ近郊では相場が下がりますので、電車で移動することが苦でなければ範囲を広げて探すのもいいでしょう。

パリの不動産屋

部屋を探すには不動産屋とインターネットの大きく2つの方法が考えられます。

パリだと大都市ということもあり、日系の不動産業者が複数存在します。手数料がかかることは難点ですが、フランス語に自信がなかったり、留学経験の無い方には安全な方法だと言えるでしょう。

以下に代表的な不動産業者を紹介します。

日本料理店や書店などには掲示板があるお店もあり、そこで入居者を募集している場合もあります。オペラ近辺には日本料理店が複数存在しますので、そちらで情報収集することも一つの手です。

インターネットで探す

現在の部屋探しの主流はインターネットです。物件数は不動産屋で取り扱ってる数よりはるかに多く、見比べも容易にできます。

フランスの現地ネットサービス

まず代表的なサイトとして、LeboncoinとLokavizがあげられます。

Leboncoinはジャンル問わず個人同士で物々交換や売買をする際に使うフランス最大のインターネットサイトです。

住居に関しても膨大な数が取り扱われており、日々最新物件が更新されています。

難点としては、大家さんと直接メッセージまたは電話で連絡を取り合わなければならず、フランス語初心者にはややハードルが高い点です。

また返信率が極めて低く、10件送信して1~2件返ってくるかどうかです。安く良い物件を探すにはいいサイトですが、少し慣れが必要です。

Lokavizは留学生向けに部屋を紹介しているサイトです。Lebonsoinと異なり学生に限定しているため、相場に比べて手頃な物件が多く紹介されています。悪徳業者が介入している可能性も低く、安心して使うことができます。

難点としてはLeboncoinと共通するのですが、フランス語でのメッセージのやり取りと返信率の低さです。根気よくメッセージを送り続けることが大切になります。

日本人向けのネットサービス

日本人向けの掲示板で探すのも一つの手です。以下に代表的なサイトを紹介します。

いずれの掲示板も住居だけでなくアルバイトなどの求人情報や、日常生活に役立つ様々な情報を掲載しています。是非一度ご覧ください。

学生寮

留学生最大の味方はやはり学生寮でしょう。安価な家賃だけではなく、立地の良さや留学生同士の交流も醍醐味の1つです。

語学学校や大学によっては学校独自の寮を提供していることがあります。

ここではパリ国際大学都市とCrousの2つを紹介します。

パリ国際大学都市

パリ国際大学都市はパリ14区にある学生寮群です。国ごとに建物が分かれており、もちろん日本館もあります。

寮として住むことはもちろん交流スペースやイベントなどもあり、他の留学生と知り合いたい方には絶好の場所です。

一つ難点は入居申し込みのための書類が多く、教員の推薦状や研究計画書の提出が求められることです。また倍率も高く、入居は簡単ではありません。

しかしパリでここほど留学生が集う場所はなく、入居する意義は高いと言えます。

Crous

Crousは公的機関地方学生・生徒生活センターが運営する寮で、選択肢の中で最も経済的と言えるでしょう。

学校がこの寮を用意している場合があるので、留学先の高等教育機関の国際部でまず入居の可否を確認しましょう。

それと同時にこちらのサイト(lescrous.fr)から条件に合う寮を探しましょう。

大家さんとの関係

住居選びに際して大家さんとの関係は非常に重要です。

パリの住居の多くが古くトラブルが多いことも事実です。緊急時の対応は大家さんによって結果は大きく異なります。

フランス人の大家さんだと、日本人の感覚と大きく異なるため注意が必要です。

普段のやり取りでも相性が悪いと精神的ストレスになります。部屋の見学の際に大家さんの人柄もしっかりチェックしましょう。

契約内容が曖昧にならないよう書類をしっかり保管し、疑問点はその場で確認しましょう。慣れない国だからこそ、より一層気をつけましょう

まとめ

以上パリでの部屋探しについて紹介しました。ご自身の語学力や海外経験に応じてインターネットサイトや不動産屋さんを選んでみてください。部屋は留学生活の質に大きく関わる部分なので、様々な要素を見比べてご自身に合う物件を探してみてください。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要



フランスお役立ち情報