ゴールドコーストの治安状況

ゴールドコーストの治安状況

ゴールドコーストと言えば、リゾートタウンでビーチが広がり、サーフィンも楽しめてというイメージでいる方も多いと思います。そういったリゾート地でもあるので治安はどうなのか気になる方もおられるのではないでしょうか。

ゴールドコーストはオーストラリアの田舎町でもあるので、基本的に治安は良く、安全な地域です。ただ、やはり気を付けるべきエリアや、夜間に治安が悪くなるエリアなどの地域差はあります。

そういったゴールドコーストで気を付けるべきエリアなど、治安について注意しておいてほしいことをご紹介してきます。このページで、ゴールドコーストの治安について理解し、ゴールドコーストでの留学やワーホリ、そして旅行でゴールドコーストに行くなら、出来るだけ治安の良い地域を選び、楽しく過ごしていくようにしてみてください。

ゴールドコーストで治安の良いエリア

ゴールドコーストの街中

中心部のサーファーズパラダイスからも近く、便利ではありつつも、静かで落ち着いたエリアがBEST。ゴールドコーストにはお金持ちも多く住んでおり、豪邸の建ち並ぶ地域も少なくありません。その中でも特にオススメの3つのエリアはこちら!

ブロードビーチ (Broadbeach)

地上を走る路面電車「トラム」が走っており、サーファーズパラダイスまでは15分程度で行くことができます。

この辺りにはレストランも多く、大型ショッピングセンターの「パシフィックフェア」もありますので、便利で生活しやすいです。

ロビーナ(Robina)

日本人が多く住む地域として知られているロビーナ。治安の良さから、ファミリー層に人気があります。セキュリティー付きの高級住宅も多く、不動産屋がオススメをするエリアとしても有名です。

ブロードビーチとバレーレッズの中間地点に位置し、何をするにも便利だけど静かに過ごせるエリアです。

バンドール (Bundall)

中心部のサーファーズパラダイスからは少し内陸に入ったところにあるエリア。高級住宅地として知られ、古くから住み続けている住民が多いです。

高層マンションも多く建ち並び、芸術を楽しむアートセンターもあります。サーファーズパラダイスまで車で5分、歩いても行ける程の距離なので、シェアハウスやホームステイにもオススメです。

ゴールドコーストで治安の悪いエリア

ゴールドコーストのビーチ

ゴールドコーストにも、気をつけたいエリアがいくつかあります。以下のエリアは気を付けるようにしておきましょう。

シェブロンアイランド (Chevron Island)

中心部サーファーズパラダイスとシェブロンアイランドをつなぐ橋で、昔集団レイプがあったという有名な話しがあります。灯が少なく薄暗い雰囲気があり、さらに片側通行なので危険です。夜間に女性1人で歩くことは控えましょう。

サーファーズパラダイス (Surfers Paradise)

ゴールドコーストで1番栄えている中心部。常に観光客で賑わっており、基本的には安全ですが、危険なエリアもあります。クラブが多い通りでは、若者が朝まで騒ぎ、中には薬物を使用する人もいます。スクーリーズという、高校生の卒業旅行シーズンは特に治安が一気に悪化するので気を付けましょう。

マイアミ (Miami)

中心部と空港の中間あたりの地域。バーレーヘッズという、サーファーの聖地があります。マイアミには、かつて失業者やアイルランド系移民が数多く住んでいたとされ、治安が悪いことで有名でした。最近は、発展が進み治安の悪さも抑えられてきてはいますが、空き巣や強盗の事件は未だに多いと言われています。

犯罪に合わない対策を!

自分で出来る対策をしっかりと行えば、犯罪に出会うことはそう多くはありません。海外だからと、気を緩めてしまうと隙を狙われることもありますので、自分の身は自分で守ることを常に心がけておきましょう。

早めに帰宅する

楽しい街なのでついつい夜遅くまで遊びたくなってしまいますが、夜がふけるほどオカシイ人の割合も高くなります。お酒やクスリでハイになる人が多いので、夜間は出来るだけ早めに帰りましょう

団体行動を心がける

1人で出歩いていると、日本人の見た目の若さや体格の小ささから、無防備な状態となります。特に女性は固まって行動する、出来れば男性と一緒にいるなどして身を守りましょう。

周りに目を配る

日本だと、気軽に荷物から目を離したり、電車の中で寝たりすることもできますが、海外ではできるだけ隙のある行動は控えましょう。誰がいつどこであなたを狙っているか分からないことを心に留めて、行動すると良いでしょう。

緊急時の対応

ゴールドコーストの州でもあるクィーンズランド州で、犯罪に巻き込まれたなど緊急事態に遭遇した場合には、すぐに警察に通報するようにしましょう。クィーンズランド州での日本の110に相当する緊急連絡先は、000番となっています。ただこの番号は消防と救急も兼用の番号なので、警察という事でつないでもらうようにしてください。

ゴールドコーストの治安についてのまとめ

ゴールドコーストは基本的に安全な街。常に陽気で賑やかな街なので、楽しく過ごすことができます。ですが楽しいときこそ、隙ができ判断力が鈍くなることで犯罪に巻き込まれる可能性も高まります。気を引き締めて過ごすことが大事です。自分でできる対策をすれば、安全に過ごすことができます。旅が終わる最後の瞬間まで楽しめるように頑張りましょう。

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

オーストラリア留学バナー

ゴールドコースト情報リンク