ボーンマス留学の費用

ボーンマスでは英語を学ぶ語学留学から大学の留学まで様々なタイプの留学が実現できます。

短期から長期まで留学期間もご希望の期間で留学することができます。

では実際にボーンマスに留学するとなると、学校にかかる費用だけでなくホームステイなど滞在に必要な費用などいろいろな費用が掛かってきます。

ボーンマスではこういった費用をどの程度で考えておけば良いのでしょうか。

留学するにしても実際に留学する期間でその費用も変わってくるため、ボーンマスへの留学を期間別にみて留学費用の大まかの所を確認していければと思います。

このページでしっかりとボーンマスの留学費用を確認して、実際にボーンマスへ留学を検討していくにあたってご予算が足りているのかどうかチェックされてみるのも良いかもしれません。

費用を分かりやすくするため、1ポンド=150円の固定レートで計算して日本円でご紹介していきます。実際には為替レートの変動で大きく変わります。

留学費用って何?

留学費用と聞いてどういった費用の事なのか分からないことも多いです。留学費用=授業料と思われることも多いですが、それだけではないのです。

留学に掛かる費用としては、よく認知もされているものとして①授業料です。この授業料が柱にはなってきます。

そして次に大切なものが学生寮やホームステイなど滞在や食事にかかわる②生活費。ボーンマスに住む場所があるといった場合には不要にはなります。

そして実際にボーンマスに行くための③渡航費

最後にボーンマスで何かの病気や怪我に備えるために不可欠な④海外留学保険料です。

この4つの費用で留学費用を考えておく必要があります。

ボーンマスの留学費用を期間別にまとめてご紹介 | イギリス留学なら留学スクエア

授業料

語学学校でも大学でもその学校の授業を受けるため必要です。留学の本丸ともいえる費用項目です。授業料の中に教材費が含まれる場合もありますし、教材費が含まれる場合もあります。大学では授業料に教材費は含まれませんので、別で考えておく必要があります。

生活費

ホームステイや学生寮、シェアフラットなどボーンマスでの生活にかかわる費用です。

短期では主にホームステイが主流となりますが、長期になればなるほど学生寮やフラットシェアという選択肢も広がってきます。

ホームステイはランチを除いた食費・部屋代・光熱費など全て含まれてきますので、その点も含めて考えてください。

学生寮やシェアフラットでは食事は自炊となるので家賃以外に別途食費が必要となります。またシェアフラットになると光熱費も負担することになります(光熱費など含まれている物件もあります)。

そしてボーンマスでできた友人と交流したりする娯楽費や交際費、学校との通学費なども生活費の一部として考えておきましょう

渡航費

日本からボーンマスまで行くための航空券代が主なものになります。ボーンマスと日本とを結ぶ直行便はありませんので、ロンドンまでの航空券を購入して、ロンドンからバスや電車でボーンマスへ向かうようになります。

航空券ですが、エコノミーであれば往復15万円~20万円程度で考えておけばまず問題ないでしょう。また、ロンドンからボーンマスへ向かう交通費も考慮に入れておきましょう。

海外留学保険

留学中に病気や怪我など何が起こるかわかりませんので、必ず海外留学保険に加入してボーンマスへ渡航するようにしておきましょう。補償内容によって保険料も異なりますので、どういった補償を求めるかご希望と照らし合わせて保険プランを選びます。

たびほバナー

ボーンマス留学1ヵ月の費用

ボーンマスへ1ヶ月間留学する場合は短期留学となります。短期留学は語学学校に通う語学留学が多いです。また1週間~2ヵ月程度夏の時期に中高生向けのサマープログラムに参加するといった留学形態もあります。

ボーンマスへ1ヵ月留学する場合の大まかな留学費用の目安

  • 43万円
  • 50万円

上記の留学費用で説明した授業料・生活費・渡航費・保険料を全て含めての目安です。

ボーンマスは授業料の安い学校もありますし、ホームステイ代もイギリスの他の都市に比べて安いです。ただ、同じビーチの町としてよく比較される留学先のブライトンよりもお安くなりますのでイギリスの中でお得な留学先の一つとも言えます。ロンドンから距離的にも遠いので、そこがお安くなる一つの要素かもしれません。

ボーンマス留学6ヵ月費用の相場

それでは約半年間(6ヵ月)ボーンマスに留学した場合に費用はどのくらいアップするのでしょうか。

イギリスで6ヵ月までの留学は事前のビザ申請が必要ないため、ビザの申請やビザの申請料など別途必要な費用が発生しません。そこは嬉しいポイントです。

ボーンマスへ半年間留学する場合の大まかな費用目安

  • 173万円
  • 195万円

半年間の留学も英語を学習する語学留学が中心的な留学タイプとなります。まだ短期扱いとみなされることもあるため、フラットの契約が難しく滞在先はホームステイや学生寮が利用される事が多いです。

費用も1ヵ月の費用がそのまま6倍とはならず、ボーンマスでも語学学校のほとんどが長期になれば週あたりの単価もお安くなり、長期になればお得になるようになっています。

ボーンマスの学校にはキャピタルスクールオブイングリッシュのようにイギリスの中でもお安いが学校もあったりするので、ここで提示した195万円よりもお安くなる可能性も出てきます。

ボーンマス留学費用の1年間費用の相場

1年間となると語学留学の場合は最長で11ヵ月までとなります。そして長期になれば大学や大学院への留学やイギリスの大学進学を目指した大学進学準備プログラムなども受講することができるようになります。

ボーンマスへ1年間留学する場合の大まかな費用目安(語学留学)

  • 312万円
  • 365万円

ボーンマスにある語学学校は格安校から一般校クラスの学校が多く、授業料が高い学校は多くありません。そのため1年間の費用も下振れできる可能性もやり方によってはでてくるでしょう。留学して節約をしながら1年間で300万円を切ることも可能になってくることもあります。

また長期になればシェアフラットも見つけられると思うので、家賃などご自身の予算に合わせてお安い物件を見つけていくのも良いでしょう。

ボーンマスの大学での年間費用

  • 382万円
  • 420万円

ボーンマスの大学や大学院と言えば地元に根ざしたボーンマス大学が代表的な大学です。ボーンマス大学に留学するとして上記のように年間の費用を考えておくと良いと思います。

大学の費用は、専攻など応じて授業料が変わりますし、大学学部か大学院かという部分でも変わってきます。一概に的確な費用計算ができませんが、この程度は見積もっておきましょう。

大学ではプログラムによって大学独自の奨学金も用意していますので、該当するようであればチャレンジしてみて奨学金獲得し費用を抑えることも考えてみましょう。

最後に一言

以上で計算した料金は、冒頭で述べたように1ポンド=150円で計算したものです。為替レートはご存知の通り日々変わっています。その為、円高が進めばここでご紹介している料金よりお安くなります。また円安が進めば逆に高くなります。為替レートの動向にも注意しながらボーンマスへ留学する費用の計算や見積もりをするようにしてください。

ボーンマスへの留学に関する詳しいご相談や見積もりは、お気軽に「お問い合わせ」または「お見積り」よりご連絡ください。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

イギリス留学するなら留学スクエア