イギリスワーホリ抽選2回目

2018年のイギリスワーホリ (Youth Mobility Scheme)の第2回の概要が発表となっています。応募方法に関して第1回と大きく異なる点はありませんが、応募期間等日付が異なっていますので、注意してください。

2018年イギリスワーキングホリデーYMSビザ申請(第2回目)に向けた応募方法に関して発表されている内容は次の通りです。

2018YMS第2回応募抽選概要

UKVIが指定するメールアドレスに必要事項を記入して下に記してあるメール受付期間内に指定のメールアドレスにメールを送ります。

UKVIの方でこの期間中に届いたメールアドレスを精査しアットランダムに申請可能者を決めます。(選定基準不明)

UKVIから申請要項が記入された返信メールが2018年8月1日(水)に届いた方のみ申請できます。

残念ながらYMSに落選してしまった場合は、2018年8月3日(金)にYMS落選通知メールが届きます。落選した場合は、YMSの申請はできません。

YMS応募メールを送る手順

※メール受付期間:2018年7月23日(月)正午~2018年7月25日(水)正午(日本時間)の48時間

1)メールの件名に、「名前-生年月日-パスポート番号」を記入します(例:YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789)
※苗字をすべて大文字にし、生年月日は日/月/西暦年の順にする

2)メールの本文中に、以下の項目を記入してください。
● 名前
● 生年月日
● パスポート番号
● YMSビザ申請手続き行う国
● 自宅電話番号と携帯番号

例えば、1990年1月31日生まれの山田太郎さん(パスポート番号TH123456789)がYouth Mobility Schemeビザを日本で申請する予定で、自宅番号が0123-56-7890、携帯番号が090-1111-1111の場合、以下の通りとなります。

Name: YAMADA Taro
Date of Birth: 31/01/1990
Passport Number: TH123456789
Country to submit the application: Japan
Home and Mobile phone number: +81 123-56-7890 (home), +81 90-1111-1111 (mobile)
※+81は日本の国番号です

3)YMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com へ上記メール受付期間中にメールを1通のみ送ります。

4)YMS応募メール受付確認の自動返信メールが届きます
(※この段階の自動返信メールは当選ということではありません。あくまで受付確認です)

5)2018年8月1日(水)に、申請許可の旨でYMSビザ申請方法が記載されたメールが届いた方のみ申請できます

6)YMSビザ申請方法はそのメール内容に準拠します

YMSビザ申請に当選した場合の条件

2018年7月の抽選でYMS当選メールを受領した場合、以下の条件を満たさなければ、当選は無効となります。

1)2018年9月30日までに、オンライン申請フォームを完成させ、ビザ申請料の支払いを済ませておくこと。
2)ビザ申請料支払い後90日以内にビザ申請書類の提出を行うこと。

※ご参考:UKVI News→ 2018年YMS第2回抽選概要についてUKVI発表

なお、弊社でのYMSビザ申請サポートをご希望の方は、まずは上記手順にて当選メールを受けとって、UKVIからのメールをご確認させていただいた上でサポートとなります。

■ イギリスのワーキングホリデー制度(Youth Mobility Scheme)や、ワーキングホリデービザ(Tier5 YMS)に関する詳細情報は以下からご確認ください。

イギリス留学バナー

理由留学バナー

イギリス留学情報

問い合わせバナー