ハリファックスの治安はどう?気を付けたいエリアとお勧めエリア

ハリファックスの治安はどう?気を付けたいエリアとお勧めエリア

留学先を決めるにあたり、「治安の良さ」は重要なポイントではないでしょうか。

ハリファックスはカナダの中でも日本人が少なく、英語漬けになれる都市として注目が高まってきています。しかし、実際のところ治安はどうなのか気になるところではないかと思います

そこで、ハリファックスは全体的に治安が良いのか悪いのか、日本人が実際に住んでみた感想と地元の人たちの意見を参考にご紹介していきたいと思います。また、治安に注意が必要なエリアと住むのにおススメなエリアも併せて、是非留学の参考にしてみてくださいね!

ハリファックスの治安は全般的にどうか

Halifax

カナダの中で14番目に大きいハリファックスは、都会過ぎないおかげもあってか国内でも比較的治安が良い街とされています。親切でフレンドリーな人が多いのが特徴で、海外の都市にしては珍しく、日本にいるのと同じような感覚で過ごすことができます。夜に女性が一人で出歩いても、身の危険を感じることはあまりありません!

気になる犯罪率についても、カナダ国内平均よりは少し低くなっています。一定数ある犯罪も、そのほとんどが麻薬やギャング絡みのトラブルと言われており、普通に生活していれば特に巻き込まれることはありませんのでご安心を。

しかし強いて言うならば、人が多く集まる場所で盗難がしばしば発生しているようです。学校や図書館、カフェなどで席を離れる際は荷物を置きっぱなしにしない、という基本的な心掛けは常にしておきたいですね!

ハリファックスで治安に気を付けたいエリア

次に、ハリファックスでいつもよりも注意を払いたいエリアを4つご紹介します!これらのエリア全てが危険という訳ではないのですが、身の安全のため、特に夜間の人通りが少ない場所や怪しい人を避けるなどの意識はしたいですね。

North End/Hydrostone

ハリファックスで治安があまり良くないところと言えば、という話題で最初に名前が挙がるのが「North End/Hydrostone」エリアです。中でも「Gottingen Street」という南北に走る通りが、特に夜間安全ではないと言われています。

Halifax Downtown

昼間は特に危ないと感じることのない「Downtown」ですが、パブなどが集まっており夜間は酔っ払いもいるので、揉め事に巻き込まれないよう少し注意が必要です。またカナダの他の大都市程ではありませんが、ホームレスの人たちにお金やタバコを求められることもありますので、距離を置いておいた方がベターです。

Fairview

ハリファックス中心部より西に離れた「Fairview」。家賃は安くなりますが、過去に暴行事件が発生するなどあまり治安が良くないことで知られています。

North Dartmouth

ハリファックスから橋を渡ったところにある「Dartmouth」も、家賃の相場が低いことから検討する人の多いエリアです。しかし北部は治安があまり良くないと言われているので、避けると良いかもしれません。

ハリファックスで治安も良くお勧めしたいエリア

最後に、ハリファックスの中でも特に治安が良いと言われているエリアを2つご紹介します。住む場所を探す際の参考にしてみてくださいね!

South End

ハリファックスの南にある「South End」は、治安も良く落ち着いた環境にある住宅街です。比較的裕福な人たちが集まっているエリアで、大学に近いことから学生にも人気があります。ダウンタウンまでアクセスしやすく、ロケーションも最高です。ただ、ハリファックス内では家賃が高めになっています。

West End

同じく閑静な住宅地が広がる「West End」も、治安が良くおススメのエリアです。South Endよりも家賃の相場は低いですが、ダウンタウンまでバスで20分程度で行けるので生活に不便を感じることはないでしょう。

まとめ

ハリファックスで治安に少し気を付けたいエリアは、North End/Hydrostone、Downtown、Fairview、North Dartmouthの4つのエリアです。ただ、全体としてハリファックスはとても穏やかで治安の良い街です。

最低限の危機管理は必要ですが、ハリファックスは海外生活の治安が心配な方にはおススメな留学先です!

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

カナダ留学バナー

ハリファックス留学情報