ハリファックスでおススメのお土産5選

ハリファックスでおススメのお土産5選

留学生活の締め括りに欠かせないお土産選び。せっかくなら、その都市でしか手に入らない物を持って帰りたいですよね。

海外では旅行先としても人気なハリファックスには、食べ物から雑貨まで幅広いお土産が揃っています。そこで、ハリファックスとハリファックスのあるノバスコシア州でおススメのお土産を厳選して5つご紹介していきます!

1. Cosman & WhiddenのPure Nova Scotia Honey

Cosman and Whidden Honey Ltd.

まずご紹介するのが、Cosman & Whiddenの「Pure Nova Scotia Honey」です。ハリファックスの養蜂場で採れたピュアな蜂蜜で、液状タイプのものと、クリームタイプのものとがあります。小ぶりのものから大瓶までサイズが数種類あり、10ドル以下で買える手頃さも嬉しいポイントです!

Sobey’sをはじめとする大手スーパーマーケットで購入できるほか、Halifax Seaport Farmer’s Marketでも毎週土曜日限定で売られています。

2. Tidal Bay Wine

Tidal Bay wines

カナダでワインと言うとアイスワインが有名ですが、ハリファックスらしさのある物を選びたいという方におススメなのが「Tidal Bay Wine」です。

このワインはノバスコシア州オリジナルブランドの白ワインで、100%同州産のブドウから作られています。市内にあるアルコール販売専門店のNSLCにて、一本22ドル程で購入できます。家族へのお土産などにピッタリですね!

3. Rum Runnersのラムケーキ

RUMCAKE

Waterfrontに店を構え、地元の人にも人気が高いのが「Rum Runners」のラムケーキです。ノバスコシア産のラム酒で作られている、ちょっぴり大人な焼き菓子です。保存料は不使用ですが、真空保存されており未開封状態で3か月程持つので、お土産には最適ですね!

一番オーソドックスなラムケーキが、一箱約23ドルです。その他にも店内にはお洒落なオリジナルTシャツなども売られているので、是非チェックしてみてくださいね!

4. Seafoamのラベンダー製品

Seafoam, Nova Scotia

「Seafoam」のラベンダー製品は、地元のラベンダー農家で作られており、100%天然素材が特徴です。石鹸、スキンケアグッズ、紅茶、アロマなどがあり、特に女性におススメのお土産です。どれもラベンダーの良い香りがして、ついいくつも買ってしまいたくなるほどです!

Halifax Seaport Farmer’s Marketに毎週末出品されており、ダウンタウン内にある「Jennifer’s of Nova Scotia」というお店では常に売られています。

またこの雑貨店はノバスコシア州のハンドメイド品を専門に取り扱っていて、ユニークなお土産探しにピッタリです。

5. Cool as a Mooseのハリファックスグッズ

Cool Moose

都市の名前が入ったグッズはお土産の定番ですが、自分用にもやはり一つは欲しくなってしまいますよね。そんなハリファックスグッズを手に入れるのにおススメなのが、Historic Properties内にある「Cool as a Moose」というお土産屋さんです。

Tシャツやトレーナーといった衣類からマグカップまで、様々なハリファックスグッズが置かれています。

また、お菓子類も充実しており、中でもロブスターグミ(ロブスターの形をした甘いグミ)が人気だそうです。ハリファックスと言えばロブスターの街ですが、本物のロブスターを持って帰るのはハードルが高いという方におススメです!

6. おまけ

学校や職場で大勢にシェアしてもらう用のお土産を安く手に入れたいという方には、スーパーマーケットやドラッグストアで買えるクッキーなどのお菓子をおススメします。カナダらしいメイプル味のものや日本では売っていないメーカーものもたくさんあるので、是非検討してみてはいかがでしょうか?

また「お土産を買い忘れてしまった」、「最後に余ったカナダドルを使ってしまいたい」、という方はStanfield国際空港のロビーにもお土産屋さんが数店舗あります。ただ、どれも空港価格になってしまうので、基本的には市内でお土産を購入しておくのがベストです!

まとめ

今回ご紹介しきれなかったお土産もたくさんありますが、特に「Halifax Seaport Farmer’s Market」「Historic Properties」はよくチェックしてみてくださいね。この記事を参考に、皆さんもハリファックスならではのお土産をゲットしましょう!

堀江保夫(編集長)

英語圏を中心とした留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社)のマーケティングを統括。大学進学希望者へのカウンセリングも行っています。留学経験者の体験をヒアリングしながら記事の作成をまとめています。

プロフィール

カナダ留学バナー

ハリファックス留学情報