キングスカレッジロゴ

イギリス大学進学ファウンデーションコース(実施:キングスカレッジ)

キングスカレッジのトップ画像

イギリスの大学へ進学するには、日本の高校からだとAレベルを受験するか、またはファウンデーションコースと呼ばれる大学進学準備コースを受講しなければなりません。

イギリスでは数々の学校が大学進学準備コースを提供していますが、そのうちの一つであるキングスカレッジの大学進学準備コース(ファウンデーションコース)についてここではご紹介してきます。

キングスカレッジが実施しているイギリス大学進学準備コース(ファウンデーションコース)のポイントとしては下の様に挙げることができます。

  • ロンドン・オックスフォード・ブライトン・ボーンマスで受講できる
  • イギリス有名大学に50%以上の進学率
  • 1クラス8名~12名の少人数で親身に指導
  • IELTS規準スコアも若干低く入りやすい

キングスカレッジが提供しているイギリス大学進学準備コースについてカリキュラムや学費、滞在先のことなど詳しく解説していきます。

キングスカレッジについて

まずはキングスカレッジとはどういった学校かというところですが、ロンドン大学群にKings Collegeという大学がありますが、そことは一切関係ありません。民間のイギリス大学進学予備校というイメージで思ってもらえれば良いでしょう。

イギリス4都市で実施

キングスカレッジは、ロンドン・オックスフォード・ブライトン・ボーンマスの4都市に校舎を構えています。イギリス大学進学ファウンデーションコースはAdvanced Level Foundationと呼ばれていて、どの校舎でも受講することができます。

違いと言えば、受講する場所によって滞在費が変わってくることと、通常9月開始のところイレギュラーなコース開始に対応しているしていないがあります。また校舎によって特定分野のファウンデーションコースを実施していたりもします。

英語学校も併設

キングスでは、それぞれの都市で英語学校も併設していますので英語を学んでレベルを上げてからファウンデーションコースへ進むという事もできます。特にこの英語学校は進学予定者限定という訳ではなく、普通に英語だけ学びに留学している生徒さんもたくさんいます。

少人数制できめ細やかにケア

このように4つの都市でファウンデーションコースを受講できるため、1つのクラスの人数も少人数(平均4名~12名)で授業を進めていて、教師陣のきめ細やかなフォローが期待できます。学習内容のことや大学への出願のことなど様々なアドバイスにもしっかり対応してくれています。

トップ大学への進学率も高い

キングスカレッジで学んだ多くの学生がイギリスのトップ30の大学に進学しています(ただし、オックスフォード大学・ケンブリッジ大学・インペリアルカレッジは除く)。日本で言う早慶上理MARCH関関同立といった難関大学に相当する括りのラッセルグループと呼ばれる大学に50%が進学しています。

他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!

キングスカレッジの基本情報

ロンドン校

住所 25 Beckenham Road, Beckenham, BR3 4PR
英語部門 キングスイングリッシュ・ロンドン
URL ロンドン校ウェブサイト

オックスフォード校

住所 Temple Road, Oxford, OX4 2UJ
英語部門 キングスイングリッシュ・オックスフォード
URL オックスフォード校ウェブサイト

ブライトン校

住所 27–33 Ditchling Road, Brighton, BN1 4SB
英語部門 キングスイングリッシュ・ブライトン
URL ブライトン校ウェブサイト

ボーンマス校

住所 58 Braidley Road, Bournemouth, BH2 6LD
英語部門 キングスイングリッシュ・ボーンマス
URL ボーンマス校ウェブサイト

ファウンデーションコースの詳細

学習内容

ファウンデーションコースは約9ヵ月をかけて進学したい分野の基礎科目を学習します。それに加えて、イギリスの大学で必要となるスタディスキルや研究のためのデータ処理や調査スキルを学習していくようになります。

コア科目

コア科目はどの分野に進学を希望しようとも必ず取らなければならない必須科目です。

  • コミュニケーションとスタディスキル
  • データ処理スキルとIT

選択モジュール

コア科目とは別に進学したい分野や興味関心に合わせて3つのモジュールを以下から選択します。学校の方でも進学したい分野に沿って何をとれば良いかアドバイスしてくれます。

  • アートデザイン(Art and Design)
  • 生物(Biology)
  • ビジネス(Business Studies)
  • 化学(Chemistry)
  • 経済学(Economics)
  • 地理(Geography)
  • 政治(Government and Politics)
  • 歴史(History)
  • 法律(Law)
  • 数学(Mathematics)
  • 応用数学(Further Mathematics)
  • 物理(Physics)
  • 心理(Psychology)

建築系ルート

Archtecture関連の学位を目指す「建築系」ルートでは、「数学」「アートデザイン」「応用数学」の組合せが多く選択されています。

ビジネス系ルート

Business/Finance/Management関連の学位を目指す「ビジネス系」ルートでは、「経済」「ビジネス」「数学」の組合せが多く選択されています。

工学系ルート

Engineering関連の学位を目指す「建築系」ルートでは、「数学」「物理」「応用数学」の組合せが多く選択されています。

人文社会科学系ルート

Humanities/Social Science関連の学位を目指す「人文社会科学系」ルートでは、「地理」「政治」「歴史」「法律」の組合せが多く選択されています。

医療薬学系ルート

Medicine/Pharmacy関連の学位を目指す「医療薬学系」ルートでは、「生物」「化学」の組合せが多く選択されています。

数学テクノロジー系ルート

Mathematics/Technology関連の学位を目指す「数学テクノロジー系」ルートでは、「数学」「応用数学」「物理」の組合せが多く選択されています。

選択モジュールの組合せ例を詳しくみる(学校サイトへ)

閉じる×

受入要件と日程

日程

キングスカレッジのファウンデーションコースは、9月に始まって翌年の6月に修了するのが一般的な流れです。選べる科目の制限が出てきますが、1月から開始して8月に修了するカリキュラムも可能です。

開始月 修了月
パターン① 9月 6月
パターン② 1月 8月

受入要件

出願の締切は設けられていませんが、基本的には枠が無くなり次第受入を終了します。余裕をもって準備するのはもちろんのこと、枠がある限り6月や7月の申込も可能です。ギリギリであれば、希望の滞在先が確保できない場合もありますのでその点は注意してください。

要件
成績 高校卒業相当
英語力 IELTS5.5*

*IELTSは、リーディングとライティングそれぞれで最低5.0は必要

閉じる×

ファウンデーションコース

Advanced Level Foundationコースの授業料は、ロンドン・オックスフォード・ブライトン・ボーンマスのどこで受講されても授業料は変わりません。滞在費で料金が変わってくるので、滞在費と合わせて検討されることをお勧します。

学校の料金表でチェック


場所 ロンドン/オックスフォード/ブライトン/ボーンマス
(A) 授業料(2020年) £21,780(¥3,179,880)
(B) 入学金 £250(¥36,500)
AB合計
手配料:無料
£1=¥146の場合
£22,030(¥3,216,380)
当社為替レート適応後合計
手配料:無料
£1=¥144の場合
¥3,172,320
  1. ※2020年の料金体系に基づいています。
  2. ※上記に加え、キングスカレッジ手配料無料、ビザサポート無料。
  3. ※日本円換算額は、適応する時点の実勢TTSレートにより異なります。
  4. ※上乗せが無く銀行レートより低い当社優遇レート(英ポンド=マイナス2円)でご案内しています。

当社為替レートについて


当社レートでの滞在費込み料金

<£1=¥146>時の当社レート<£=¥144>の総額費用

※滞在先はホームステイ(個室1日2食付き)で計算

ロンドン
4,400,652円
オックスフォード
4,400,652円
ブライトン
4,276,380円
ボーンマス
4,132,380円

上記料金に含まれるもの

  • 授業料
  • 入学金
  • ホームステイ(個2食)
  • 滞在手配
  • イギリスへの送金
  • 弊社手配代行¥0
  • ビザ申請時のサポート¥0

無料留学お見積を依頼する

↑ レッスンリストへ戻る

閉じる×

ファウンデーションコースお見積り例

キングスカレッジのファウンデーションコース(Advanced Level Foundation)へ当社を通じて留学される場合の学校費用と滞在費のお見積り例のご紹介です。

下の見積もり例をご覧いただいてわかるように、左側の表では当社の割引レートが適応されています。このレート差分ほどご自身で手続きされるよりもお安くなります。また、他社さんとの相見積も随時受け付けております。留学費用をできるだけ抑えたい時は是非お気軽にご相談ください。

滞在費は受講場所で変わりますので、あくまで一例としてご参考にしてください。その場合、以下のお見積りをご確認いただく際のご注意事項も併せてご確認をお願いいたします。

  1. ※1 海外送金には、イギリスで徴収される銀行手数料も含めています。
  2. ※2 詳細の留学お見積り額は、受講場所・滞在先タイプ・為替レートにより異なります。
  3. ※3 キングスカレッジで独自の奨学金などが提供されている場合は、その割引後の額に対し当社ポンドレートが適応されます。
  4. ※4 留学費用(授業料・滞在費など)には日本の消費税は不課税となり、これらの留学費用は消費税の加算対象とはなりません。

以下のお見積りに含まれていないもの

  • 航空券
  • 海外留学保険
  • ビザ申請料金(該当の場合)
  • ロンドンヒースロー空港での送迎
  • デポジット(求められた場合)
  • 日本での移動費
  • イギリス国内移動費
  • 娯楽費
  • その他イギリスでの諸費用

ロンドンで受講の場合のお見積り例

ファウンデーションコースを9月から9ヵ月受講する場合のお見積り例です。滞在先はホームステイで個室1日2食付きで計算しています。

  1. 期間:9ヶ月
  2. 滞在先:ホームステイ個室2食付き

項目 GBP 当社レート
£=¥144
銀行レート
£=¥146
授業料 21780 ¥3,136,320 ¥3,179,880
入学金 250 ¥36,000 ¥36,500
ホームステイ代 8478 ¥1,220,832 ¥1,237,788
滞在先手配 0 ¥0 ¥0
イギリスへ送金 ¥7,500 ¥7,500
弊社手配代行 ¥0 ¥0
ビザ申請サポート ¥0 ¥0
合計 ¥4,400,652 ¥4,461,668
当社優遇レートで 61,016円 お得!

無料留学見積を依頼する

ボーンマスで受講の場合のお見積り例

ファウンデーションコースを9月から9ヵ月受講する場合のお見積り例です。滞在先はホームステイで個室1日2食付きで計算しています。

  1. 期間:24週間(6ヶ月)
  2. 滞在先:ホームステイ個室2食付き

項目 GBP 当社レート
£=¥144
銀行レート
£=¥146
授業料 21780 ¥3,136,320 ¥3,179,880
入学金 250 ¥36,000 ¥36,500
ホームステイ代 6615 ¥952,560 ¥965,790
滞在先手配 0 ¥0 ¥0
イギリスへ送金 ¥7,500 ¥7,500
弊社手配代行 ¥0 ¥0
ビザ申請サポート ¥0 ¥0
合計 ¥4,132,380 ¥4,189,670
当社優遇レートで 57,290円 お得!

無料留学見積を依頼する

他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!他社さんの留学費用 お見積り診断実施中!

当社英ポンドレート適応上のご注意

  1. ※日本円換算額は、適応する時点の実勢TTSレートにより異なります。
  2. ※弊社に学校へのお支払を委託された場合、当社優遇レート(英ポンド銀行TTSレートからマイナス2円)が適応されます。

当社為替レートについて


閉じる×

※当社にてキングスカレッジのファウンデーションコースで留学お申込みの場合、学校手続き無料だけでなく、学生ビザなど各種ビザのサポートも無料です。お客様から学校への直払いにも対応しております。イギリスへの留学やイギリス大学進学コースに関するご不明点またはご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。

無料の留学相談をする

学校手配の滞在先

ホームステイ

キングスカレッジ各学校とも、ホームステイ(個室1日2食付)の手配が可能です。滞在費としては食事も含めてホームステイが一番お安くなります。

場所 9ヵ月 滞在費 部屋 食事
ロンドン £8,478
(¥1,237,788)
個室 2食付
オックスフォード £8,478
(¥1,237,788)
ブライトン £7,615
(¥1,111,790)
ボーンマス £6,615
(¥965,790)

学生寮

各学校で、学生寮・学生ハウスなどの寮タイプのお部屋の用意もしています。ホームステイよりは若干高くつきますが、自分で自炊したりするなど自分のペースで留学生活を進めて行きたい方には学生寮などの滞在先をお勧めします。但し、早い段階で満室になってくる寮や学生ハウスも出てきますので、早目の申込でお部屋の確保につながります。

閉じる×

進学実績

キングスカレッジのファウンデーションコースからは、UCLやブリストル大学をはじめとするイギリスの有名大学へ進学する学生が多いです。

オックスフォード大学・ケンブリッジ大学・インペリアルカレッジへはA-Levelコースを受講してA-Levelテストを経る必要があり、ファウンデーションコース経由では進学できません。

  • グラスゴー大学
  • マンチェスター大学
  • ヨーク大学
  • キングスカレッジロンドン
  • バース大学
  • クィーンメアリー
    (ロンドン大学)
  • ポーツマス大学
  • ダービー大学
  • キングストン大学
  • エクセター大学
  • キール大学
  • ブライトン大学
  • UCL
  • エディンバラ大学
  • バーミンガム大学
  • SOAS
  • サセックス大学
  • ダーラム大学
  • ウォーリック大学
  • ブリストル大学
  • その他多数

閉じる×

イギリスの大学進学に関するご相談やご質問、お見積りご依頼など無料で承っております。その後の営業行為も行っておりませんので、お気軽にお問い合わせください。