留学TOP >  イギリス留学 > ブライトン留学 > ELCブライトンの訪問レポート


ELCブライトン訪問レポート

ELCブライトンの建物

ブライトンの隣町で、ビーチにもほど近いエリアにあるELCブライトン (English Language Centre Brighton)に訪問した時の様子をご紹介します。


ELCブライトンは、ブライトンの中心部から徒歩で約20分、バスを使うと約10分(混んでなければ)の場所にあり、ブライトンの隣町ホーブという地区にあります。


ロンドンからは電車でブライトン駅まで行き、一旦繁華街地区まで出て、そこからバスに乗るか徒歩で学校まで行くことができます。学校の目の前はホーブでも交通量も多く人通りも多い通りに面していますので、ブライトンの中心部まで出ていくのにも便利な場所になっています。


入口

画像を見ていただいてもわかる通り、ELCブライトンは真っ白いビル丸々学校になっています。周辺の建物は白い建物が多いので、一瞬では少々わかりにくいですが、学校の前には看板も立っていますので、すぐわかるかと思います。大通りから少し奥に入った裏手とも思えるような場所に学校の一口はあります。


入り口のドア

入口のドアは、このような感じになっています。自動ではなく手動で開閉するタイプのドアです。ドアのすぐ横にはちょっとしたチェアも用意されています。


共用エリア

ELCブライトンの受付

入口から入ると、どこの学校でも同じようなパターンではありますが、まずは受付があります。ここで生徒さんの様々な相談や、滞在先のことなども受け付けてくれています。


数々の認定証

入口ドアの横にあるチェアの壁には、ELCブライトンが認定を受けている組織の認定証が飾られています。ELCブライトンは多くの認定団体から認定を受け入ていて、English UK加盟はもちろん、Quality English、IALC、そしてTENというイギリスでも優良と評判のある語学学校10校で組織した団体の加盟校でもあります。これだけの認定を受けているので、ELCブライトンがいかに優良な学校かわかるかと思います。


学校の廊下

学校の廊下を歩きながら、教室や学生ラウンジ等々に向かっていきます。こういった廊下の雰囲気を見てもわかるように、室内は清潔に保たれていますので、施設の老朽化が目立つとか、設備が古いといったことはほとんどなく(ところどころではありますが)、快適に学習をしながら過ごせる学校だと思います。


掲示板

廊下の壁には、生徒さんが分かりやすいように、アクティビティ予定や、学校からの通知などいろいろなお知らせが掲示されています。これは週末の小旅行の旅行先についていろいろな目的地に関する情報を掲示していました。


学習施設

図書室

そのまま見させてもらった最初の施設は学習室です。学習室には、専任の担当者が管理を行っていて、図書の貸出や学習メディアの使用などのサポートを行ってくれています。この学習室ですが、結構広く席も十分にあるので、席が取れないという心配はなさそうです。訪問時には、午前中の授業時間帯ということもあって生徒はいませんでしたが、自習を進めて行く分には申し分のない学習室だと思います。


ジョブクラブ

ちょうどこの学習室の掲示板を見ていると、ELCブライトンではジョブクラブといってイギリスでの就労支援も行ってくれています。就労できるビザを保持している場合に限られていしまいますが、仕事を見つける方法や履歴書の書き方、面接の受け方など、イギリスでの仕事探しにも学校がサポートしてくれています。日本人の場合だと、YMSビザなどに限られてくるとは思います。


ラウンジスペース

屋外ラウンジ

屋外に生徒同士で交流できるパティオと呼ばれるエリアがあります。もちろん屋内にもありますが、それは後ほど。


ELCブライトンでは、他のいくつかの学校のような生徒同士で交流したりバーベキューしたりできるような中庭スペースがありません。それに替わるものとまで言えるかどうかわかりませんが、屋外向けのラウンジスペースも設けられています。


屋内ラウンジ

で、こちらが屋内の学生ラウンジスペースです。ELCブライトンは結構広い学校なので、こういった屋内のラウンジスペースがいくつかあったりします。


今回は画像でご用意できませんでしたが、他のラウンジでは生徒同士でランチを買ってきて、そこで複数人で話しながら昼食をとっていたりもしていました。


豪華な建物編

大理石階段

ELCブライトンの特徴でもあり面白側面の一つが、今からご紹介する19世紀の面影を多く伝えてくれる豪華なインテリアの数々が特徴のパルメイラマンションです。


このパルメイラマンションは19世紀の歴史的なインテリアとして、保存されていてそのまま学校の施設として利用されています。大理石でできた壁や床、本当に豪華といえるインテリアの数々です。ELCブライトンは、このパルメイラマンションと近代的で快適な建物とを併用しながら学校の施設として利用しています。


豪華ラウンジ1


豪華ラウンジ2

この上の2つの画像は同じ部屋を角度を変えてみて写しました。


生徒共有の部屋として利用されていますが、豪華さがわかるかと思います。ソファがすこし色あせていたり、ぼろが出ていたりといった細部でのほころびはあったりしますが、こういった部屋で食事をとったり、おしゃべりしたりといったことができます。


豪華な階段

2階から階段の先を見下ろしてみた様子です。この画像からもこの建物の豪華さがわかると思います。


別の豪華ラウンジ

パルメイラマンションの他の部屋も案内されました。授業などでも使われている部屋で、こういったインテリアの部屋で勉強するというのはどういった感覚になるのでしょうか。。。


一般的な教室

教室その1

ELCブライトンの一般的な教室の様子です。


多くのケースでこういった至って一般的な教室で授業が行われます。デスクと椅子が分離した形のタイプで授業が行われています。若干椅子やデスクは古めかしさが感じられますが、勉強していく分には問題ないと思います。


教室その2

こちらもごくごく一般的な教室の様子です。ちょうど休憩時間だったので、生徒さんたちの荷物が机に置きっぱなしではありましたが、実際の様子が分かって良いかなと思いますが、いかがでしょうか・・・


エグゼクティブ教室その

最後にエグゼクティブコース向けの教室です。エグゼクティブ向けは少し調度品がグレードアップしているように感じますね。


テレビモニターもあって、動画などの教材を利用しながら少人数で授業が行われているのがわかります。


最後に

ELCブライトンの感想は、一言で言うと広い!迷路みたいな学校という印象が強かったです。


そして、19世紀のインテリアがそのまま残っている施設と現代的な施設との融合が非常に特徴的な学校でもあります。


様々な英語学校の協会や組織から認定を受けていて英語教育の質も保証でき、設備もしっかり整った学校というのは、恐らくブライトンの中ではここELCブライトンのみではないかと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス留学バナー

留学スクエア お問い合わせ 082-275-51990 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

イギリス留学情報

ページの先頭へ