留学スクエア > 留学の最新情報 > カナダ情報

カナダ情報

バンウエストカレッジ バンクーバー/ケローナ 特典情報(2017年9月30日まで)

カナダ・バンクーバーとケローナにあるアットホームで比較的小規模の語学学校バンウエストカレッジ(VanWest College)から特典のご案内です。

2017年9月30日までにELSコースを12週間以上、25レッスン授業又は30レッスン授業をお申込みいただいた方を対象に、授業料が一部無料にできる特典を実施しています。

20レッスンは対象に含まれておりませんのでご注意ください。

【割引内容】
・12週間以上 ⇒ 1週間分を無料
・24週間以上 ⇒ 2週間分を無料
・36週間以上 ⇒ 3週間分を無料
・48週間以上 ⇒ 4週間分を無料

【適応条件】
2017年9月30日までに申込み(学校受領時点)
・ELSコース対象(25レッスンまたは30レッスン)
・12週間以上のお申込み

バンウエストカレッジ・バンクーバーの学校情報
バンウエストカレッジ・ケロウナの学校情報

バンウエストカレッジ バンクーバー/ケローナに関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+優遇為替レート(カナダドル2円引き)適応でお得にご案内しています。
お問合せ


割引を適応したバンウエストカレッジ バンクーバー/ケローナのお見積も無料でご提供しております。お見積りご希望の場合は以下のフォームをご利用ください。
お見積り

スタッフォードハウス トロント・カルガリー 特典情報(2017年9月30日まで)

スタッフォードハウス カナダ各校の割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ


カナダのトロントとカルガリーに校舎を構えるスタッフォードハウススクールオブイングリッシュより、日本人限定のお得な割引情報のご案内です。

2017年9月30日までのお申込みを対象に授業料20%オフの特典を実施しています。

(さらに…)

バンクーバーでTOEICスコアアップに特化したプログラム

バンクーバーでTOEIC対策に特化したコースでTOEICのハイスコアを目指す
ECバンクーバーTOEIC バンクーバーにある語学学校「ECバンクーバー」で行われるTOEIC点数アップに特化したプログラムを受講し、TOEICのスコアアップを目指していきます。
(さらに…)

OHCカナダ(バンクーバー・トロント・カルガリー)割引情報(2017年9月30日まで)

カナダのバンクーバー・トロント・カルガリーに校舎を構える世界的なグループ校、オックスフォードハウスカレッジ(OHC)より、2017年9月30日までの特典キャンペーンのお知らせです。
(さらに…)

イングリッシュスクールオブカナダESC 割引情報(2017年7月31日まで)

カナダ・トロントにあるアカデミック系の英語やスピーキング強化で定評のあるイングリッシュスクールオブカナダ(ESC)から割引情報のご案内です。
(さらに…)

セントジャイルズ バンクーバー授業料割引情報(2018年1月5日まで)

セントジャイルズインターナショナル(St Giles International)より、日本人学生向けのお得な割引情報が発表されています。

授業料最大25%割引です。

バンクーバーへ留学ご検討中の方は、ぜひこの機会にセントジャイルズの授業料割引をご活用ください。
(さらに…)

カプラン・カナダ(バンクーバー・トロント)割引情報(2017年9月30日まで)

カプランカナダ各校の割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ




カナダのバンクーバーとトロントに校舎を構える世界的なグループ校、カプラン・インターナショナル・イングリッシュより、2017年9月30日までの特典キャンペーンのお知らせです。
(さらに…)

【コース】PGIC Vancouverの医療英語

PGICバンクーバーでは、医療英語プログラム(Medical English Program)を開講しています。

フルタイムの『医療英語』はレベル的にも期間的にも難しい・・・・・
PGIC Vancouverなら午後の選択クラスとして4週間で受講可能です。


プログラム概要

医療英語プログラムは、病院や薬局などの医療現場で求められる、英語によるコミュニケーション能力をみがくことを軸としたものです。患者・医療従事者の双方の立場から、病状や病歴の説明、検査内容や治療ぷしょんの案内、慎重さが求められる情報開示など、異なる状況に適切に対応できる英語スキルを学んでいきます。

看護師や薬剤師、歯科衛生士の方など、すでに医療現場にて活躍されている方が、その経験を活かしつつ、英語での更に高度なコミュニケーションスキルをみにつけたり、プログラムを通して医療的なボキャブラリーや表現を学びたい方にピッタリです。

PGICの特徴

  • ●患者対応のための英語コミュニケーションスキル
  • ●英語での病状、症状、自分自身や家族の病歴など説明
  • ●英語でのクリニック電話対応・問診票の書き方
  • ●医療処置に関する簡潔な説明を英語で行う
  • ●ロールプレイを中心に、より実践的に学べる
  • ●ゲストスピーカーを招き、カナダの医療事情に触れる
  • ●実際に薬局などを訪れての実務見学

受講諸条件

  • 対象レベル:Intermediate(中級)修了レベル
  • プログラム期間:1セッション(4週間)
  • プログラム種別:午後の選択クラス(月~木)


受講生の声

Y.A.様

医療従事者の方が患者さんに向けては、なるべく柔らかい表現を用いて質問していることを知り、驚きました。「What do you think?」「Wanna say something?」のような直接的ではなく、『What’s on your mind?』や『You look as if you are about to say something?』と聞くことで患者さんの心もケアしているそうなのですが、そういった間接表現は日常、友達との会話の中もとても役立ちました。

ロールプレイが多く、実践的な内容のクラスなので、毎日授業時間があっという間に感じる程充実していました。ゲストスピーカーとして来てくれた看護師のスーザンさんの、患者さんの心と体の安定には薬も大切だが、実は『瞑想』がとても有効だというお話もとても興味深かったです。

レベルが高く、内容も濃いこのクラスは、私にはかなりチャレンジでしたが、結果的に語彙力が飛躍的に伸び、かつ視野を広げるきっかけとなりました。受講して本当に良かったです。


時間割

pgic医療英語時間割

学校情報

PGICバンクーバー学校情報へ

【ビザ】カナダの新しい入国システムeTA

カナダでは、2016年3月15日からeTAと呼ばれる電子渡航認証システムを導入します。アメリカのESTAやオーストラリアのETASのような感じです。ESTAたETAS、そしてeTAとみんな同じような名称ばかりで何が何だか分からなくなりそうですが・・・・

要は、カナダ入国ビザが免除されている国籍(日本国籍は6ヵ月未満の滞在はビザ免除されています)の方が、カナダに空路で渡航する際に必要となります。なので、陸路や海路は、対象になりません。陸路はアメリカからということは想定できますね。海路はあまり想定できなですが、多くの方が空路になると思うので、ビザの発給を事前に受けられていない場合、eTAはほとんどの方が必須となってくると思います。

eTAは、パスポートに電子的にリンクされて、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります。
なお、Study Permitを所持している場合ですが、2015年8月1日以降にStudy Permitの発給を受けた場合は、eTAが含まれているので、eTAの申請は別途必要ないようです。2015年8月1日以前にStudy Permitの発給を受けている場合は、eTAが含まれていないため、2016年3月15日以降にカナダ入国される場合は、別途eTAの申請が必要になるとのことです。

2015年8月1日からeTAの申請はできるようになっていますので、もう申請しようと思えばできます。

申請方法は、eTAのウェブサイトに行き、申請を行います。パスポート・クレジットカード・メールアドレスがあれば申請できます。申請料金はC$7です。

■ 詳細はeTA申請ウェブサイトでご確認ください:eTA詳細情報

■ 役立つかどうかわかりませんが、日本語で申請書類の案内も出ています:eTA申請用紙記入方法

■ 申請フォームはこちらから:eTA申請フォーム
※申請フォームは英語かフランス語のみの対応となっています。

タムウッドランゲージセンター 割引情報(2017年8月31日まで)

カナダのバンクーバー・トロント・ウィスラーにあるタムウッドランゲージセンター(Tamwood Language Centres)からの割引情報です。

2017年8月31日までのお申込み適応となります。

(さらに…)

ページの先頭へ

-->