留学スクエア > 留学の最新情報 > アメリカ情報

アメリカ情報

EC 2014年10月の国籍割合

EC各校の2014年授業料適応は2014年10月いっぱいまでのお申込みが必要です。EC各校をご検討中の方、早めのご検討でお得に留学を実現させましょう。

<EC各校2014年10月国籍割合>
アメリカ・イギリス・カナダ・マルタにあるEC校の2014年10月国籍割合情報が出ていますので、学校選びの際の参考にしてみてください。
※現在提供中のECのオファーにつきましては、当お知らせの中段以降国籍割合の後に掲載しています※

EC London/ロンドン
韓国-13%
日本-10%
ブラジル―8%
スイス-8%
トルコ-6%
イタリア-6%
サウジアラビア-5%
フランス-5%
コロンビア-5%
ドイツ-3%

EC London Covent Garden/ロンドン コベントガーデン
ブラジル-22%
フランス-15%
スイス-13%
ドイツ-10%
イタリア-9%
スペイン-6%
日本-4%
ポーランド-4%
ロシア―2%
韓国-2%

EC Cambridge/ケンブリッジ
リビア-16%
スイス-11%
トルコ-10%
韓国-9%
イタリア-6%
フランス-6%
スペイン-5%
コロンビア―5%
ドイツ-5%
ブラジル-5%
日本-4%以下

EC Oxford/オックスフォード
リビア-11%
韓国-17%
リビア-15%
スイス-13%
タイ-8%
日本-8%
コロンビア-7%
ブラジル―6%
トルコ-3%
スペイン-3%
ロシア-3%

EC Brighton/ブライトン
韓国-16%
スイス-15%
リビア-9%
サウジアラビア―8%
トルコ-7%
ドイツ-6%
フランス-5%
ベネズエラ-5%
コロンビア-4%
イタリア-4%
日本-3%以下

EC Bristol/ブリストル
リビア-13%
スイス-12%
スペイン-11%
イタリア-7%
サウジアラビア-7%
韓国-7%
ドイツ-3%
コロンビア-3%
フランス-3%
日本-2%以下

EC Manchester/マンチェスター
トルコ-24%
サウジアラビア-9%
イタリア-9%
ベネズエラ-5%
コロンビア-5%
スイス-5%
韓国-4%
フランス-4%
ドイツ-2%
日本-1%以下

EC Boston/ボストン
サウジアラビア-20%
コロンビア-13%
韓国-11%
日本-9%
ブラジル―7%
中国-6%
ベネズエラ-5%
タイ-4%
スイス-4%
トルコ-3%

EC New York/ニューヨーク
日本-19%
ブラジル―18%
韓国-12%
スイス-8%
ベネズエラ-5%
イタリア-4%
台湾-4%
コロンビア-4%
フランス-3%
ドイツ-3%

EC San Diego/サンディエゴ
サウジアラビア-23%
ブラジル-16%
スイス-14%
日本-13%
韓国-12%
ドイツ-3%
ベネズエラ-2%
台湾-2%
トルコ-2%

EC San Francisco/サンフランシスコ
ブラジル―17%
サウジアラビア-17%
韓国-12%
日本-9%
スイス-8%
コロンビア-5%
台湾-5%
トルコ-4%
イタリア-3%
フランス-3%

EC Los Angeles/ロサンゼルス
サウジアラビア-21%
日本-15%
ブラジル―15%
スイス-13%
韓国-6%
トルコ-3%
スウェーデン-2%
コロンビア-2%
ロシア-2%
ドイツ-2%

EC Miami/マイアミ
スイス-26%
ブラジル―15%
サウジアラビア-15%
イタリア-8%
ドイツ-5%
ベネズエラ-5%
ロシア-3%
フランス-3%
トルコ-3%
日本-3%

EC Montreal/モントリオール
ブラジル―16%
コロンビア-14%
ベネズエラ-12%
韓国-8%
日本-8%
サウジアラビア-7%
スイス-6%
メキシコ-6%
ドイツ-4%
イタリア-3%

EC Toronto/トロント
ブラジル-19%
日本-16%
韓国-16%
サウジアラビア-15%
ベネズエラ―5%
コロンビア-3%
台湾-3%
トルコ-3%
スイス-3%
メキシコ-3%

EC Vancouver/バンクーバー
韓国-23%
ブラジル―22%
スイス-11%
サウジアラビア-9%
日本-8%
コロンビア-4%
台湾-4%
メキシコ-3%
ドイツ-3%

■ EC Malta/マルタ
スイス-13%
ブラジル-12%
ロシア-9%
フランス-7%
日本-7%
リビア-6%
アルジェリア-6%
ベネズエラ-5%
パナマ-4%
ドイツ-4%

(ご注意事項)
各学校の国籍比率は2014年10月時点での国籍割合となっています。実際に受講される期間の比率とは異なります。また、学校全体での比率となりますので、受講されるクラスの比率ではございません。

<スペシャルオファー>
■オファー適用校:ECバンクーバーECトロントECモントリオール
■オファー内容:12週間以上コースお申込みの場合、授業料10%割引
■オファー適用期間:2014年12月26日までにお申し込みの方

EC各校に関する詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

ELS Language Centers 2014年10月日本人割合上位校

アメリカに50以上もの校舎を構えるELS Language Centersで2014年10月期に日本人率の高かったトップ16校を以下ご案内します。

各日本人率のパーセンテージ右横の( )内は、その校舎での一番多い国籍または日本人がトップの場合日本人の次に多い国籍を表しています。

1) Honolulu校:24% (中国:28%)
2) New York Riverdale校:22% (中国:31%)
3) San Francisco North Bay校:19% (中東:36%)
4) Silicon Valley校:16% (中国:45%)
5) La Verne校:14% (中国:61%)
6) Grand Forks校:12% (ブラジル:41%)
7) Portland校:11% (中東:67%)
8) Washington DC校:11% (中東:53%)
9) New York Manhattan校:10% (中国:29%)
10) San Francisco Downtown校:10% (中東:34%)
11) Santa Barbara校:10% (中東:49%)
12) Seattle校:10% (中東:57%)
13) St Petersburg校:10% (南米:29%)
14) Chicago校:9% (中東:39%)
15) Santa Monica校:9% (中東:33%)
16) Tacoma校:9% (中東:63%)

アメリカでの語学学校学校選びのご参考にしてみてください。

ELS Language Centers各校舎に関する詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

【国籍】ELS Language Centers 2016年5月日本人率上位校

アメリカに50以上もの校舎を構えるELS Language Centersで2016年5月期に日本人率の高かったトップ11校を以下ご案内します。

各日本人率のパーセンテージ右横の( )内は、その校舎での一番多い国籍または日本人がトップの場合日本人の次に多い国籍を表しています。

1) ホノルル校:31% (中国:31%)
2) サンフランシスコ-ノースベイ校:30% (中国:43%)
3) ハリウッド校:27% (中国:34%)
4) ニューヨーク-リバーデール校:24% (中国:30%)
5) シリコンバレー校:23% (中国:50%)
5) バークレー校:23% (中国:32%)
7) マートルビーチ校:21% (南米:47%)
8) ボストン-ニュートン校:19% (中東:26%)
8) ラバーン校:19% (中国:51%)
10) シアトル校:17% (中東:30%)

逆に、日本人がいるけど比率が低い学校(10%前後)です。※ELSから発表があったものに限ります。

ニューヨーク―マンハッタン校:11%
・ラストン校:9%
サンディエゴ校:9%
サンタバーバラ校:9%
サウザンドオークス校:10%
ティーネック校:9%

アメリカでの語学学校学校選びのご参考にしてみてください。

ELS各校舎に関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+優遇為替レート適応でお得にご案内しています。
お問合せ

お見積も無料でご提供しております。お見積りご希望の場合は以下のフォームをご利用ください。
お見積り

【割引】FLS International 授業料+滞在費特典情報(2015年6月8日開始分まで)

FLSインターナショナルの割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ

アメリカのロサンゼルス・オレンジカウンティ・ラスベガス・ボストン・テネシー・ペンシルバニアに校舎を構えるFLS Internationalから授業料と滞在費が無料になる特典のご案内です。

FLS Internationalでは、アカデミックイングリッシュまたはインテンシブイングリッシュをお申込みいただいた方に、授業料と滞在費が無料になる週を追加で付けてくれる特典をご用意しています。

この特典の詳細や条件につきましては、以下のご案内をご確認ください。

【特典内容】
・8週間~15週間のお申込み:授業料+滞在費2週間無料追加
・16週間~23週間のお申込み:授業料+滞在費4週間無料追加
・24週間~31週間のお申込み:授業料+滞在費6週間無料追加
・32週間以上のお申込み:授業料+滞在費8週間無料追加

【適応条件】
・コースはアカデミックイングリッシュ、またはインテンシブイングリッシュが対象
・滞在の申し込みも同時に必要となります
・滞在費の無料分は、ホームステイツインの料金が対象です。それ以外の滞在施設ご希望の場合は差額のお支払いが必要となります

【コース開始時期】
2015年2月16日~2015年6月8日の期間中にコース開始

例えば、シトラスカレッジで、12週間インテンシブイングリッシュを受講した場合、授業料と滞在費(ホームステイツイン)の合計で、通常だと7860ドルのところ、今回の特典適応で6550ドルでのご提供となり、1310ドル(約154,000円)お得になります。

2015年6月8日までのコース開始が対象となります。そしてアカデミックイングリッシュもインテンシブイングリッシュも学生ビザの申請が必要となりますので、2015年4月初旬ころまでのお申込みをお勧めいたします。

<<割引対象学校情報>>
FLSシトラスカレッジ
FLSサドルバックカレッジ
FLSラスベガス
FLSテネシー工科大学
FLSボストンコモンズ
■ FLSチェストナットヒルカレッジ

【特集】ワシントン大学夏期短期プログラムのご案内

ワシントン大学付属の英語プログラムで人気のプログラムである、夏期の短期英語プログラム(STEP=Short Term English Program)2015年のご案内です。

2015年の夏は、以下の日程でSTEPプログラムが実施されます。

(1)6月29日~7月17日
(2)7月20日~8月7日
(3)8月10日~8月28日
(4)8月31日~9月18日

各セッションはトータル42時間(1日3時間)の授業で構成されています。英語学習だけでなく、セッションによってアメリカの文化、ビジネス、アカデミックスキルなども学べます。授業ではシアトル地区での映画鑑賞・アクティビティ・フィールドトリップなども含まれています。また無料もしくは低価格のアクティビティも週に2回実施されます。

-Language & Cultureコースは、上記の4セッションすべてで実施
-ビジネスコースは、セッション1で実施
-アカデミックスキルは、セッション4で実施

各セッションの授業料は、$1460(滞在費は含まれておりません)、学生ビザ申請も不要です。

ワシントン大学STEPに関する詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

ワシントン大学付属英語プログラム情報はこちら

【割引】FLS International 割引情報(2015年12月28日開始分まで)

FLSインターナショナルの割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ

アメリカ、カリフォルニア州・ラスベガス・ペンシルベニア州・ボストンにあるFLS Internationalよりお得な割引情報が届いています。

割引情報(1)

最大8週間まで授業料無料、さらに、滞在費(ホームステイ相部屋料金分)も同じ期間無料!

・対象校:
Saddleback College, Citrus College, Las Vegas Institute, Tennessee Tech University, Chestnut Hill College, Boston Commons, Saint Peter’s University

・対象コース:
Intensive English, Academic English

・割引内容:
-8週間のお申込みで授業料+滞在費2週間無料
-16週間のお申込みで授業料+滞在費4週間無料
-24週間のお申込みで授業料+滞在費6週間無料
-32週間のお申込みで授業料+滞在費8週間無料

・割引適応期限:
2015年12月28日までコース開始

・特記事項:
お申し込みには、授業と共に滞在のお申し込みが必要です。(滞在はホームステイのTWIN ROOM/相部屋の金額分が無料となり、シングルルームや寮、アパートを御希望の場合には、無料期間も差額のお支払いが必要になります。)

割引情報(2)

・対象校:
Saddleback College, Citrus College, Las Vegas Institute, Tennessee Tech University, Chestnut Hill College, Boston Commons, Saint Peter’s University

・対象コース:
Intensive English, Academic English, General English, Vacation English

・割引内容:
1-7週間の授業料5%オフ

・割引適応期限:
2015年12月28日までコース開始

学校割引がある場合は、学校割引後の料金を元に当社の特典レートが適応されるようになります。詳しくはお問い合わせください。

<<割引対象学校情報>>
FLSシトラスカレッジ
FLSサドルバックカレッジ
FLSラスベガス
FLSテネシー工科大学
FLSボストンコモンズ
FLSチェストナットヒルカレッジ

【割引】FLS International 追加割引情報(2015年12月28日開始分まで)

FLSインターナショナルの割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ

FLS International(FLSインターナショナル)では、先日発表した割引に加え、授業料15%割引も追加で発表になりました。

前回の割引のご案内に加えてどのコースも授業料が15%オフとなります。

前回の割引内容も含めて3種類の割引が発表されていますので、割引内容や条件などを考慮されて最適なパターンを適応されるようにしてください。

新しい割引情報

【割引内容】
・授業料15%オフ

【割引条件】
2015年12月28日までに授業開始

【割引対象コース】
・全プログラム(スペシャリティプログラムを除く)

【割引適応校】
・Citrus CollegeとSaddleback Collegeを除く全校

<<割引対象学校情報>>
FLSラスベガス
FLSテネシー工科大学
FLSボストンコモンズ
FLSチェストナットヒルカレッジ

LCCがハワイへ

先日エアアジアXが、関西空港からハワイへの路線を2015年11月から就航させるというニュースがありました。これはLCCと呼ばれるカテゴリーの航空会社としては、日本から初めてのアメリカ路線開設になります。日本とハワイの心理的な距離がグンッと近くなりますね。

ハワイへの留学を考える場合には非常に魅力的な路線になると思います。

現在では、ハワイへは日本から、JAL、ANA、UNITED、DELTA、HAWAIANの5社が直行便を飛ばしています。これに韓国経由などの経由便も選択肢としてはありますが、ここにLCCが直行で加わるのは非常に良いですね。あとは値段がどのくらい良心的になるかというところだと思います。

欧米諸国への留学としてLCCというとオーストラリアに飛ぶジェットスターが思いつきますが、確かにキャンペーンとかタイムセールだと安くなりますが、通常で利用しようと思うと思ったほど安くないという印象があります。意外にも韓国経由や香港経由などの経由便が安かったりしますので、直行以外のメリットは、ジェットスターにあるのかなという思いもします。

ですので、ハワイ留学への直行LCCとしてエアアジアには期待したいところです。もちろん安全運航が大前提ですが。

OHCアメリカ(ニューヨーク・ボストン・マイアミ)割引情報(2017年9月30日まで)

アメリカのニューヨーク・ボストン・マイアミに校舎を構える世界的なグループ校、オックスフォードハウスカレッジ(OHC)より、2017年9月30日までの特典キャンペーンのお知らせです。
(さらに…)

【割引】New York Language Center 特典情報(2015年12月18日まで)

ニューヨークの4カ所に校舎を構えるNew York Language Centerから秋冬のプロモーションのご案内です。

New York Language Centerでは、2015年12月18日までのお申込み、かつ2016年2月1日までにコースを開始される方を対象に以下の特典をご用意しています。

【特典内容】

<Semi-Intensiveコース>
・3週間~5週間の申込:1週間分無料追加
・6週間以上の申込:2週間分の無料追加

<Intensiveコース>
・12週間~23週間の申込:4週間分無料追加
・24週間以上の申込:8週間分無料追加

【特典適応条件】
1)2015年12月18日までのお申込み、かつ
2)2016年2月1日までに授業開始

New York Language Center 特典

【学校案内】
NYミッドタウン校
NYアッパーウエストサイド校

ページの先頭へ

-->