留学スクエア > 留学の最新情報 > ELSランゲージセンター最新情報

ELSランゲージセンター最新情報

ELS Language Centers 特典情報(2014年8月発表)

アメリカで50以上のセンターを展開している最大のグループ校ELS Language Centersからの特典情報です。2014年9月1日からのお申込み適応されます。

<特典内容>
授業料の20%OFF

<適応条件>
■ お申込期間:2014年9月1日~2014年10月31日
■ コース開始の対象:2014年12月15日までにコース開始
■ お申込期間:16週間以上
■ お支払条件:事前一括払いのみ
■ 対象コース:セミインテンシブ、インテンシブ進学英語、インテンシブ一般英語
■ 対象センター:アメリカ各センターのみ

【ELS各校舎】
アメリカ全土に50以上あります。主要都市であるニューヨーク・ボストン・シアトル・サンフランシスコ・ロサンゼルス近辺・サンディエゴはもちろんのこと、学校が少ない州にも校舎を構えています。大半の校舎は地元の大学やカレッジの構内または所有施設にて授業が行われていますので、アメリカの大学キャンパスを楽しみながら英語の学習を進めることができる特徴のある学校です。

ELS Language Centersの各校の詳細につきましては、語学学校一覧のリストからご確認ください。またご不明な点やお見積りなどご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ELS Language Centers 特典情報(2014年10月発表)

アメリカで50以上のセンターを展開している最大のグループ校ELS Language Centersからの特典情報です。

【特典内容】
ELS Language Centersでは、アメリカで2014年及び2015年に下記の校舎を新たに開校いたします。
この新規開校の授業料が40%OFFにて提供されます。

【適応条件】
■ お申込対象:2014年及び2015年に開始、2014年及び2015年受講分(2016年受講分は対象となりません)
■ お申込期間:4週間以上
■ 対象コース:アメリカンエクスプローラー、セミインテンシブ、インテンシブ進学英語、インテンシブ一般英語
■ 対象授業料:4週間授業料 X お申込みセッション数(長期の場合でもベースは4週間授業料となります)
■ 対象センター:以下の新規開校センター
■ その他条件:新規お申込みに限ります(現地での延長やELS他校舎への転校の際には、当割引の適応はありません)
■ 返金規定:ELSの通常の返金規定が適応されます

【対象センター】
ELS Chicago-Romeoville (IL) 2014年10月13日開校
ELS Atlantic City (NJ) 開校済み
ELS Hollywood (CA) 2014年11月10日開校
■ ELS Richmond-Kentucky (KY) 2014年10月20日開校
■ ELS Bowling Green (OH) 2015年3月9日開校
■ ELS Myrtle Beach (SC) 2015年4月27日開校

ELS Language Centersの各校の詳細につきましては、語学学校一覧のリストからもご確認ください。またご不明な点やお見積りなどご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ELS Language Centers 2014年10月日本人割合上位校

アメリカに50以上もの校舎を構えるELS Language Centersで2014年10月期に日本人率の高かったトップ16校を以下ご案内します。

各日本人率のパーセンテージ右横の( )内は、その校舎での一番多い国籍または日本人がトップの場合日本人の次に多い国籍を表しています。

1) Honolulu校:24% (中国:28%)
2) New York Riverdale校:22% (中国:31%)
3) San Francisco North Bay校:19% (中東:36%)
4) Silicon Valley校:16% (中国:45%)
5) La Verne校:14% (中国:61%)
6) Grand Forks校:12% (ブラジル:41%)
7) Portland校:11% (中東:67%)
8) Washington DC校:11% (中東:53%)
9) New York Manhattan校:10% (中国:29%)
10) San Francisco Downtown校:10% (中東:34%)
11) Santa Barbara校:10% (中東:49%)
12) Seattle校:10% (中東:57%)
13) St Petersburg校:10% (南米:29%)
14) Chicago校:9% (中東:39%)
15) Santa Monica校:9% (中東:33%)
16) Tacoma校:9% (中東:63%)

アメリカでの語学学校学校選びのご参考にしてみてください。

ELS Language Centers各校舎に関する詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

【国籍】ELS Language Centers 2016年5月日本人率上位校

アメリカに50以上もの校舎を構えるELS Language Centersで2016年5月期に日本人率の高かったトップ11校を以下ご案内します。

各日本人率のパーセンテージ右横の( )内は、その校舎での一番多い国籍または日本人がトップの場合日本人の次に多い国籍を表しています。

1) ホノルル校:31% (中国:31%)
2) サンフランシスコ-ノースベイ校:30% (中国:43%)
3) ハリウッド校:27% (中国:34%)
4) ニューヨーク-リバーデール校:24% (中国:30%)
5) シリコンバレー校:23% (中国:50%)
5) バークレー校:23% (中国:32%)
7) マートルビーチ校:21% (南米:47%)
8) ボストン-ニュートン校:19% (中東:26%)
8) ラバーン校:19% (中国:51%)
10) シアトル校:17% (中東:30%)

逆に、日本人がいるけど比率が低い学校(10%前後)です。※ELSから発表があったものに限ります。

ニューヨーク―マンハッタン校:11%
ラストン校:9%
サンディエゴ校:9%
サンタバーバラ校:9%
サウザンドオークス校:10%
ティーネック校:9%

アメリカでの語学学校学校選びのご参考にしてみてください。

ELS各校舎に関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+優遇為替レート適応でお得にご案内しています。
お問合せ

お見積も無料でご提供しております。お見積りご希望の場合は以下のフォームをご利用ください。
お見積り

【特典】ELS Language Centers 授業料割引特典(2015年12月20日まで)

アメリカで50以上ものスクールを展開しているELS Language Centersから割引情報のご案内です。

ELS Language Centersでは、12週間以上のプログラムをお申込みされる方を対象に最大20%授業料の割引特典をご用意しています。

割引の詳細内容は以下の通りです。

【割引内容】

・12週間~15週間のお申込み:10%授業料オフ

・16週間~19週間のお申込み:15%授業料オフ

・20週間以上お申込み:20%授業料オフ

【対象校】
ELSアメリカの全てのスクール(カナダ・オーストラリアは除きます)

【適応条件】
2015年12月20日までのお申込み、かつ、2016年4月4日までに授業開始

【対象プログラム】
・American Explorer(American Culture)
・Semi-Intensive
・General English
・English for Academic Purposes
・Business English

<<ELS人気スクール>>
ELSサンフランシスコノースベイ
ELSシリコンバレー
ELSラバーン
ELSポートランド
ELSホノルル
ELSサンタモニカ
ELSセントピーターズバーグ
ELSハリウッド
ELSニューヨークマンハッタン
ELSシアトル

エッカードカレッジ(ELSセントピーターズバーグ)大学聴講プログラム

ELSのインテンシブ英語プログラムで英語を学びながら、大学や国際関係、外交政策などの授業に参加
エッカードカレッジイメージ
アメリカはフロリダ州のセントピーターズバーグにあるエッカードカレッジ(Eckerd College)では、ELSランゲージセンターでの英語の授業を受講しながら、エッカードカレッジの大学科目授業を履修できるプログラムが用意されています。
(さらに…)

ELSビジネス英語プログラム

ELSランゲージセンターでは、シカゴ・ニューヨーク・ボストンでは、ビジネス英語プログラムを実施しています。

このプログラムでは、将来、ビジネスシーンで英語を必要とされる可能性のある方や、大学でビジネスの専攻を検討されている方などに適しているプログラムです。ビジネスのトピックスを用いて、スピーキングスキル、リスニングスキル、リーディングスキルなどを身に付けて頂くことを目標としています。上達に合わせて、ロールプレイやプレゼンテーションを体験して頂くことも可能です。

※シカゴ校では、このビジネス英語プログラムに参加した場合、セッション毎に実際の企業を訪問します。

ELSビジネス英語プログラム

プログラムの特徴

☆ロールプレイやシミュレーションを通じてビジネススキルが養える
☆リサーチ(調査)を行いプレゼンテーションも実施
☆会議のシミュレーションで、ミーティングスキルも
☆ケーススタディ・ビジネスニュースなどでディスカッション
☆個々の課題をスタディセンターで強化
☆実際に企業訪問を実施(シカゴ校)

プログラム概要

ビジネス英語プログラムは、3セッション(12週間)完結プログラム。1セッション(4週間)単位で受講できます。
毎日午前中は一般英語学習、そして午後からのビジネス英語レッスンで構成されています。

午前中:一般英語学習 (週20時間)
ELSの一般英語レッスンを受講します。ランゲージテクノロジーセンターでの指導や、文法・語彙・スピーキングレッスンなど一般英語の側面から総合的に学習を進めいていきます。

午後: ビジネス英語学習(週10時間)
昼食後に、1日2時間ビジネス英語に特化したビジネス英語のレッスンを受講していきます。

【受講条件】
以下のいづれか
・ELSレベル:106(準上級)
・TOEFL:iBT®のスコア46
・TOEFL:pBT®のスコア453
・TOEIC®:スコア550
・IELTS™:バンドスコア4.0
(※過去2年以内に取得したスコア)

【2017年開始日】
■ニューヨーク■
1月9日/ 2月6日 / 3月6日 / 4月3日 / 5月1日 / 5月29日 / 6月26日 / 7月24日 / 8月21日 / 9月18日 / 10月16日 / 11月13日 / 12月11日
■ボストン■
1月2日/ 1月30日 / 2月27日 / 3月27日 / 4月24日 / 5月22日 / 6月19日 / 7月17日 / 8月14日 / 9月11日 / 10月9日 / 11月6日 / 12月4日
■シカゴ■
1月2日/ 1月30日 / 2月27日 / 3月27日 / 4月24日 / 5月22日 / 6月19日 / 7月17日 / 8月14日 / 9月11日 / 10月9日 / 11月6日 / 12月4日

【申込期間】
・4週間ごと

【プログラム費】
<ニューヨーク>
・4週間:$1875(約¥202,500)
・8週間:$3650(約¥394,200)
・12週間:$5425(約¥585,900)
<ボストン・シカゴ>
・4週間:$1950(約¥210,600)
・8週間:$3725(約¥402,300)
・12週間:$5500(約¥594,000)

【上記費用に含まれるもの】
・授業料
・入学金
・教材費

【その他に必要となる費用】
・現地滞在費(ELSでは、ホームステイ及び寮の手配もしています)
・現地生活費
・航空券
・海外保険
・ビザ申請料
・SEVIS費

※当プログラムは週30時間の英語プログラムとなるため、学生ビザの申請が事前に必要です。

ELSビジネス英語プログラムに関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+上乗せなし優遇レート適応でお得にご案内しています。
お問合せ

ELSランゲージセンター割引情報

ELSランゲージセンターの割引情報ページは移転しております。
→詳しくはこちらへ

ELSランゲージセンターでは、特定の校舎を対象に、20%授業料割引キャンペーンを実施しています。

特典適応対象校

ボストン校
ニューヨーク-マンハッタン校
サンディエゴ校
サンタモニカ校

学費特典

・American Explorer:1セッション(4週間)につき、授業料20% 割引
・Semi-Intensive English:1セッション(4週間)につき、授業料20% 割引
・English for Academic Purposes:1セッション(4週間)につき、授業料20% 割引

(適応条件)
割引特典を受けるには以下の条件全てを満たす必要があります。
※1)お申込期間:3週間以上
※2)お申込期限:2017年7月1日までに学校本申し込み
※3)授業開始期限:2017年12月11日までにコース開始

<ご注意>

割引適応のベースとなる料金は1セッション分の料金となります。例えば2セッション以上受講する場合、通常適応される長期割引料金をベースに20%割引ではなく、割引のベース料金は「1セッション料金x受講セッション数」となり、そこから20%割引となります。

ELSランゲージセンターに関するご質問やお見積のご依頼は、お気軽にお問合せください。
当社では、手配無料+ビザサポート無料+優遇為替レート(アメリカドル2円引き)適応でお得にご案内しています。
お問合せ

割引を適応したELSランゲージセンターのお見積も無料でご提供しております。お見積りご希望の場合は以下のフォームをご利用ください。
お見積り

ページの先頭へ

-->