2017イギリスワーホリビザ(YMS)の応募に間に合わなかった場合

2017年のイギリスワーキングホリデービザ(YMS)の第1回目の応募は、2017年1月11日の正午をもって終了しました。

応募に間に合わなかった場合、昨年までなら翌年の同じ時期まで待つしかないです。

となっておりましたが、

2017年は7月に第2回YMS抽選の応募が予定されています!

今回残念ながら応募できなかった方で、出発時期が8月や9月以降になっても良い方は、7月のYMS募集を待ちましょう。

恐らくですが、6月頃には第2回のYMSビザ申請募集要項の発表が出てくるのではないかと思います(あくまで予想です)。


残念ながら今回のYMS応募に間に合わなかった方で、7月頃までにイギリスへ渡航したい方は、第2回の応募にご希望を合わせるか、来年にするか、はたまた別の形でイギリスに渡航するかという手段になってくるかと思います。


YMS以外でイギリスに長期渡航する方法


YMS以外でイギリスに渡航する方法は、

(1)6ヶ月有効の滞在期間を活用してビザ申請なしでイギリスへ渡航する

一般的なビジタービザ、ショートタームスタディビザなど、日本のパスポートを所持している方は、事前のビザ申請無しでイギリスに入国して最長6ヶ月まで滞在が認められています。

(2)11ヶ月有効の英語学習向けショータームスタディビザを活用して最長11ヶ月まで滞在する

あくまで英語学習が前提とはなりますが、6ヶ月以上語学学校等に申込した場合、最長11ヶ月までイギリスに滞在可能なショートタームスタディビザが発給されます。

このビザはイギリスへ出発するまでに事前に日本でビザの申請が必要です。


イギリスへ長期で滞在する場合はYMSだけでなくいくつか選択肢はありますが、費用が別途発生したり、滞在期間に制約が出てきたりと、望ましい手段ではない可能性もあります。

イギリスへの渡航が2017年後半以降に回せるのであれば、当選枠は減ってしまいますが7月の募集をひとまず待ってみるというのが一番良い選択かとも思います。

ただし、あくまで一代替的な考え方としてご参考にしていただけると幸いです。


イギリス留学エージェント概要


ページの先頭へ

-->