留学 TOP >  イギリス留学  > ロンドン学校一覧 > SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELS/SOASロンドン大学-IFCELS

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSロゴ

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSSOASロンドン大学-IFCELS

Thornhaugh Street, Russell Square, London WC1H 0XG

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSHP>>

SOAS (School of Oriental and African Studies)は、ロンドン大学を組織するスクールの一つです。日本語では、ロンドン大学東洋アフリカ学院と呼ばれることも多く、その名の通り、アジアやアフリカに焦点を当てた様々な学問や専攻科目が開講されている大学です。特に有名な分野では、開発学・開発経済学・国際関係・アジアアフリカ諸国の言語学や歴史などアジアアフリカの地域、そして途上国に関係する社会科学・人文科学分野の学問の最先端を担う大学でもあります。

 

IFCELS (International Foundation Courses and English Language Studies)は、SOASの大学付属機関です。アジア諸国を中心とした留学生が、SOASだけでなくロンドン大学の各大学やイギリス各地の大学・大学院進学を目指して、アカデミック英語を中心とした英語力の向上やスタディスキルの習得だけでなく、イギリスの大学スタイルに馴染めるよう社会科学・人文科学の様々な分野の専門科目を実際に講義を受け、小グループに分かれてゼミを実施し、エッセーを作成していくなど、イギリスの大学で実際に行われているスタイルで準備を進めています。

 

IFCELSの学生は、SOASの学生として認められ、SOASの施設を同じように利用することができます。図書館の蔵書も借りることもできますし、学食も同じように利用することができます。もちろんロンドン大学の学生寮も同じように入寮することができます。

SOAS (University of London) IFCELS: 紹介動画




SOAS IFCELSでのコースについて

ロンドン大学SOAS-IFCELSで実施されているコースは、
1)Intermediate Certificate Course in Comparative International Studies (ICC)と呼ばれる大学学部向けの進学準備コース、
2)Foundation Diploma for Postgraduate Studies (FDPS)と呼ばれる大学院進学準備(プレマスター)コース、
3)アカデミック英語を中心とした英語学習と講義などの大学科目を学べるEnglish Language and Academic Studies、
4)大学や大学院の勉強がスタートする直前やIFCELSの進学準備コース前の短期間の英語強化コースとしてのPre-Sessional English Programme、
5)夏の時期に実際に大学の授業形式で授業を受けいていくSummer Programme
の5つに分かれています。English Language and Academic Studiesは年に3回(1月・4月・9月)に受講開始できますが、その他のコースは年間プログラムであったり、時期が限定されているプログラムですので、通常7月または9月の受講開始となっています。

語学学校のように純粋に英語をコミュニケーションとして学ぶという主旨ではありませんので、どのコースも英語初心者の方や初級レベルの方は受講できません。各コースそれぞれに受講要件として最低英語レベルが設定されています。また受講開始時期も学期により設定されていますので、毎週月曜日受講可能といったり、毎月受講可能ということもできませんのでご注意ください。また大学進学準備コースおよびプレマスターコース受講のためには、学校スタッフによる試験と面接が実施され合格された方のみ受講できます。

SOAS (University of London) IFCELS :コース一覧

コース名称 コース種類 入学時期 期間 入学要件 英語要件
Intermediate Certificate Course 大学進学
ファウンデーション
秋学期 10ヵ月 高校卒業
(成績平均)
IELTS 5.5
(Writingは5.0) /
TOEFL 76
(Writingは17)
Foundation Diploma
for Postgraduate Studies
大学院進学
プレマスター
秋学期 10ヵ月 大学卒業
(成績平均)
IELTS 5.5
(各セクション) /
TOEFL L17/R18/
S20/W17
English Language and
Academic Studies
スタディイヤー
アブロード
秋学期
春学期
夏学期
3ヵ月
6ヶ月
9ヵ月
- IELTS 4.5
(Writingは4.5) /
TOEFL 60
(Writingは12)
Pre-Sessional English
Programme
プレセッショナル
イングリッシュ
夏季期間 4週間
8週間
12週間
条件付きなどの
大学入学許可
IELTS 6.0
(Writingは5.5) /
TOEFL 85-89
(各セクション18)
Summer Programme サマーコース 夏季期間 3週間 - 中級以上

SOAS (University of London) IFCELS :2014-2015学期日程

学期 (2014~2015) 夏季期間 秋学期 春学期 夏学期
開始日 2014年7月28日 2014年9月29日 2015年1月5日 2015年4月20日
最終日 2014年9月5日 2014年12月12日 2015年3月20日 2015年6月26日

※弊社にてSOAS (university of London) IFCELS各コースのお手続きをご依頼いただいた場合、Tier4学生ビザのサポートも無料です。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSの場所について

SOASは、UCLやBerkbeck College、Institute of Educationがあるロンドン大学の敷地内の一角にキャンパスを構えています。ロンドンの中心部にありますので、オックスフォードストリートやソーホーなどにもバスや徒歩で出ていくことができます。近くには大英博物館もありますので、考古学や歴史を学ぶ方には最高の場所かと思います。大学の目の前にはラッセルスクエアの公園も広がり、屋外での学習や休憩にも適した場所となっています。最寄りの地下鉄駅は、Piccadilly LineのRussell Square駅となっていて、徒歩5分の距離です。

トップに戻る

お安く留学手配できます

イギリス留学リンク

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSの概要

年間平均学生数
1クラス最大 12名
最低受講期間 10ヵ月(英語:1学期)
英語レベル数 4レベル
入学時期 7月/9月(英語:1,4,9月)
受入年齢 高校卒業
教室数
WIFI 可能
日本人スタッフ 不在
スタディセンター あり
設備

学生ラウンジ
図書室
カフェテリア
などSOAS施設

日本人比率
(年間平均)
その他国籍
(年間平均)

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSのコース

大学進学準備 (Foundation)
プレマスター (Pre-Master)
英語+アカデミックスタディ
プレセショナル英語
サマープログラム

SOAS (School of Oriental and African Studies) University of London IFCELSの滞在先

  • ホームステイ個室朝食 のみ
  • ホームステイ個室朝夕食
  • ホームステイ個室食事無
  • 学生寮

関連学校

ロンドン中心部学校リスト



ロンドン語学学校一覧(全エリア)