留学TOP >  イギリス留学 > オックスフォード留学 > レイクスクールオブイングリッシュの訪問レポート


レイクスクールオブイングリッシュ・オックスフォード語学学校訪問レポート

レイクスクールオブイングリッシュ校舎

レイクスクールオブイングリッシュは、オックスフォードの中心部から少し外れていますが、オックスフォード駅が近く、ロンドンなどから電車で到着すると徒歩5分程度も歩けば学校が見えてきます。


学校は、長い建物の2階を使用していて、1階が入口になっており、そこから階段を登って2階の教室へ移動するという形です。1階部分は自動車整備のようにも思えるお店が入っています。


学校入口

ここが学校の入り口のドアになっています。こちらから入ります。一見するとどこに入口があるのかわかりずらいので、歩きながらしっかりチェックしておいた方が良いです。


入口サイン

入口の扉を開くと、Lake School of English Oxfordの文字でお出迎えしてくれます。センスのある学校サインです。


階段を登り、そのまま2階へと進みます。

共用スペース

廊下

2階へ上がると、そのまま奥まで永遠と(永遠ではないですが・・・)廊下が続きます。レイクスクールオブイングリッシュは、全体が長方形の細長い構造になっています。このメインの廊下一本に沿って、教室やスタッフルームがあり、間に共有スペースが設けられています。


教師陣のプロフィール

廊下の壁には、学校からのいろいろなお知らせが掲載されてあります。入り口近くには、学校の教師陣やスタッフ陣の顔写真付きプロフィールが貼ってあります。また、ブリティッシュカウンシルからの推薦状や、イギリスの語学学校の中で高い評価をもらった時の雑誌記事も掲載されてあります。


実際にレイクスクールオブイングリッシュは、ブリティッシュカウンシルの監査でも高い評価を得ていて、それに基づいて語学学校をランキングしている雑誌でも常に高ランクを維持している学校です。イギリスの語学学校のランクでもだいたいトップ5には入っています。

図書室

学校の入り口の近くには図書室も設けられています。ここで興味のある英語の雑誌や本なども借りることもできますし、ちょっとした自習もできます。といっても部屋自体はそこまで広くはないですし、生徒で溢れたら自習どころではないかもしれません。


学生ラウンジPC

廊下をさらに進んでいくと、学生ラウンジがあります。この学生ラウンジは、図書室に比べると広いです。壁沿いにPCが何台か設置されていますので、インターネットなども利用できます(WIFIを使えばそこまで利用しないかもしれませんが)。。


アクティビティ

学校のアクティビティの思い出も写真とともに、学生ラウンジに掲載されています。オックスフォードの伝統的なお祭りに参加したアクティビティの様子や、スポーツ大会の様子など、学校でのアクティビティはこの掲示板で知ることができます。


学校案内

学生ラウンジには、学校の案内やオックスフォードの町の案内も掲載されていますので、ここの学生ラウンジでいろいろな情報が収集できるようになっています。レイクスクールオブイングリッシュは、オックスフォードに根付いた地元の学校でもありますので、オックスフォードのことを本当によく知り尽くしていますし、オックスフォードの情報も詳しく提供してくれています。

イートインスペース

レイクスクールオブイングリッシュでは、このメインの学生ラウンジだけでなく、ちょこちょこと共有スペースが他にも設けられています。さらに奥に進むと、学生同士で食事をとったりドリンクが飲めるスペースも提供されています。

共有キッチン

この食事ができるスペースの横には、共有キッチンも設けられていますので、外で購入した食事(ミール)を温めたり、コーヒーや紅茶も淹れることができるようになっています。

他のスペース

メインの学生ラウンジや、食事ができるスペース以外にも、こういったちょっとした休憩スペースもあったりして、入口から奥まで教室をはじめとしたさまざまな部屋が設けられているという印象です。

教室

教室

教室は、学生ラウンジなどの共有スペースの合間合間に10部屋の教室が設けられています。この画像を見てわかるように、椅子と机が分離型ではなく、机と椅子が一体型のものを使用しています。


教室は最新の設備が整って、近代的でお洒落な雰囲気ではありませんが、ごく一般的な設備で整えられている仕様になっている教室ではあります。ただ、設備よりも授業の質と生徒へのケアやサポートを重視していますので、資金を充てる方向性の違いの問題だと感じます。


教室その2

この教室のように教材や資料なども一覧で見ることができる教室もあります。


食堂や売店など

レイクスクールオブイングリッシュは、大規模校と言うほどではありませんので、自前の食堂やカフェテリアなどは設置されていません。


前述しているように共用のキッチンはありますので、スーパーマーケットなどで外から食材を購入し、電子レンジで温めたりするなどして学校の中で食事をとることはできるようになっています。


学習施設

学習施設等もとくにしっかり整ったものは整備されていはいませんので、先に紹介した図書室などで自習したり、学生ラウンジで自習するなどして、学校でも学習を進めることはできます。


また、スタッフルームや教師の部屋へのアクセスも容易な構造になっているので、わからないことなども非常に聞きやすい状況になっていると思います。


最後に

レイクスクールオブイングリッシュ・オックスフォードは、小規模な学校です。アットホームで生徒と教師陣・スタッフとも親しくなれる良い環境の学校です。


勉強のことオックスフォードのこと、イギリスのことも気軽に聞くことができ、学校側も親切に対応してくれています。こういったアットホーム感や学生ケアの姿勢が、ブリティッシュカウンシルからも高評価を貰えているのだと思います。口コミなどをご覧いただいてもわかるように、オックスフォード、いやイギリスの中でも一押しの学校です。


レイクスクールオブイングリッシュ・オックスフォードの口コミ・評判を読む

レイクスクールオブイングリッシュ・オックスフォードの学校情報へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス留学バナー

留学スクエア お問い合わせ 082-275-51990 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

イギリス留学情報

ページの先頭へ