留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > ニュージーランド  > ニュージーランドの教育制度(専門学校)

ニュージーランドの教育制度(専門学校)

ニュージーランドの高校までの教育制度については、こちらをご参照ください。

ニュージーランドや専門学校(ポリテクニック)に進学しようとする場合は、ニュージーランドのセンター試験のような全国共通試験(NCEA: National Certificate of Educational Achievement)を受験しなければいけません。

NCEAについて


NCEAはレベルが3つに分かれていて、Year 11でNCEAレベル1修了、Year 12でNCEAレベル2修了、Year 13でレベル3修了となります。

■NCEAレベル1 (Year 11)
NCEAレベル1の科目を合計80単位取得
(進学先)ポリテクニックなどのCertificate課程

■NCEAレベル2 (Year 12)
6科目に絞って学習(国語・数学・理科・芸術・経済など)
(進学先)ポリテクニックなどのDiploma課程

■NCEAレベル3 (Year 13)
関心や目的に合わせて4~6科目履修(選べる科目はNCEAレベル2修了試験の結果による)
(進学先)大学・ポリテクニックの学士課程

大学やポリテクニックの学士課程に進もうと思えば、NCEAレベル1→レベル2→レベル3へと段階的に進級していかなければなりません。

さらに、大学に進学しようと思えば、NCEAレベル1以上の数学で10単位以上、NCEAレベル2の読み書き分野で10単位、そして進学したい大学が指定している3つの科目で14単位ずつ取得する必要があります。

ポリテクニック・専門学校


専門学校は、職業訓練学校として様々な技術を養成してくれる私立の学校です。ニュージーランドでは、PTE (Private Training Establishment)と呼ばれていて、約600校の専門学校があります。

ビジネス・観光・コンピューター・デザインなど、特定の専門分野で職業訓練コースが開講されています。

ポリテクニックは、国立の職業訓練学校です。ニュージーランドには18校あります。

基本的な技術レベルから大学院レベルまで、幅広くコースが提供されていて、幅広い分野で職業に関連する専門知識と応用技術を身につける教育を行っています。

またポリテクニックは大学とも連携していたりするので、ポリテクニックでの職業専門課程を修了し、大学へ編入することもできます。

専門学校・ポリテクニックで付与できる資格


●サーティフィケート (Certificate)
半年から1年間の基礎レベルを中心とした職業専門プログラム。NCEAレベル1が必要。このプログラムを修了すれば修了証がもらえます。

●ディプロマ(Diploma)
サーティフィケートの1つ上のレベル。1年間から2年間の職業専門プログラム。NCEAレベル2が必要。ディプロマ修了後に、大学の学士課程へ編入することも可能。

●学士号(Bachelor’s Degree)
日本でいうところの4年制大学の学部課程を修了したら取得できる。ニュージーランドでは、3年間から4年間。NCEAレベル3が必要。ポリテクニックや専門学校でも大学と同じように学士号を授与できる学校もある。また2年次を修了すると大学の学部課程にも編入できる。

■ 関連リンク
ニュージーランド留学

ページの先頭へ