留学スクエア > 留学のお役立ち情報

留学のお役立ち情報

ドイツの消費税は高いのか安いのか

ドイツで生活する上ではドイツの「消費税」についても気になる所なのではないかと思います。

先に言っておきますが、ドイツの消費税ははっきり言って高いです。

また、モノやサービスによって消費税が違うので少しややこしさを感じるかもしれません。

続きを読む

留学エージェントを利用するケースとしないケース

巷には留学エージェントが乱立しており、いざ留学するとなったら、留学エージェントを使うべきかどうか考えることもあるかもしれません。

留学エージェントを利用すべきかどうかについて、意見も分かれるところはあると思いますので、留学エージェントを利用した方が良いケースと利用しなくても良いケースについて当社の見解を述べていきたいと思います。
続きを読む

イギリスで携帯電話を契約するには

イギリスの携帯ショップ 日本からイギリスへ留学するにあたり携帯電話事情は特に気になるところだと思います。

ですが日本で使用している携帯電話やスマホがSIMフリーでなければ、新たにイギリスで携帯を用意する必要が出てくる場合もあります。

もし長期で滞在を考えているのであればこちらで携帯電話自体を買ってしまうことをオススメします。

続きを読む

留学費用への消費税は不課税です

海外留学するにあたり、海外の学校へ支払うことになる留学費用。

この留学費用に消費税が課税されるのか、課税されないのか、留学という仕事に携わっていなければ見えてこない部分もあるかと思います。

結論から先に言えば、海外の学校に支払う留学費用に対しては、消費税は不課税です。

続きを読む

ドイツで滞在先や住居を見つけていく

ドイツの住居 ドイツでワーキングホリデーなどで滞在するにあたって最も重要になるのはなんといっても住居探しになります。

正直、ドイツで既にしっかりと働いている場合はそこまで住居探しは難しくないですが、これからドイツに滞在しようとお考えの方にとっては非常に難しい問題になってきます。
続きを読む

イギリスの医療制度と診療方法

イギリスは「ゆりかごから墓場まで」という言葉でも有名な、社会保険制度を生み出した国でもあります。

国民皆保険で国民に広く医療制度を普及させています。日本で言う国民保険に似た制度です(日本がイギリスのこの制度を真似たのではありますが)。

イギリスの医療制度は、留学生にも適応されます(ただし6ヶ月以上のビザ申請者のみが対象です)。

このイギリスの医療制度とイギリスでの病院のかかり方について簡単にご説明します。
続きを読む

ドイツの住民登録の流れと注意点

ドイツで住民登録 ドイツでは引越しをしてから2週間以内に役所で住民登録をすることが義務づけられています。

外国人、移民が多いことから、不法滞在や不法入居などを防ぐための処置だと思われますが、銀行の口座開設や携帯電話の購入など日常生活の中でも住民登録証明を見せる必要がある場面も多く、誰にとてもとても重要な手続きになります。

続きを読む

ロンドンの物価について

イギリスワインの物価 ロンドンの物価はとても高いイメージがあると思います。実際に高いです。高いと感じるものの例を挙げると、家賃・地下鉄交通費・日本食材・外食・タバコといったところです。

それ以外の物価は実は言うほど高いと感じるほどではありません。

贅沢をしなければ東京で暮らしているよりはるかに安く済ませることもできます。

そして、2016年の6月にイギリスがEU離脱を国民投票で決めてからはポンドが一気に下がりましたので、日本から来られる方は、昔ほど高く感じないかと思います。

それでは、ロンドンの物価について、項目別にいくつかご紹介したいと思います。
続きを読む

ページの先頭へ