留学スクエア > 留学のお役立ち情報

留学のお役立ち情報

お勧めできるかわからない私の英語学習方法(文法・単語・リスニング編)

英語を含め外国語をマスターするのは結構時間がかかります。

当留学スクエアのスタッフも、受験英語を経て大学生のころから英語を学習し(間に語学留学もしていたりしました)、大学院へ留学し、大手自動車メーカーで英語環境の中で仕事をしていたりして、そこそこ英語は不自由ないつもりでいます。

ですが、英字新聞を読んだりすると知らない単語もちらほら出てきますので、正直まだまだだとも思っています。

先日も英字新聞を読んでいていて、delugeの意味が分からず調べたりしました。

そのため、語学をマスターするのは年単位の時間を要し、英語学習方法に王道はないというのが持論です。

その中での英語学習方法を参考までにご紹介したいと思います。
続きを読む

オックスフォード夏休みサマープログラム(12歳~17歳)[主催:オックスフォードスクールオブイングリッシュ]

オックスフォード夏休みサマープログラム(12歳~17歳)
オックスフォードスクールサマープログラム イギリスのオックスフォードにある【オックスフォードスクールオブイングリッシュ】提供の夏休みサマープログラムのご案内です。対象年齢は12歳~17歳となります。
続きを読む

ECロサンゼルス校の情報掲載

メリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のビーチに面した町、サンタモニカにあるECロサンゼルス校の情報を本ウェブサイトに追加掲載しました。

アメリカ・イギリス・カナダに展開するEC各校の中でも比較的新しいECロサンゼルス校は学校の中も綺麗で、フレンドリーなスタッフや教師に囲まれ楽しく英語学習ができます。ビーチも近く、ほとんど晴天に恵まれた場所で、明るく楽しく勉強したい方にはピッタリな学校です。

弊社でECロサンゼルス校も常時割引実施中です。

ホームステイ先へのお礼状はどう書くか

語学留学やマンツーマンの教師宅ホームステイで、ホームステイをする機会もあるかとも思います。(教師宅ホームステイであれば必ずホームステイをすることにはなりますが・・・)

ホームステイの一番の長所は、「現地の言葉を使いながら留学先の文化や生活の一部を体験できること」だと思います。例えば、英語圏のカナダの場合だとしたら、カナダ人の普段の生活はどういったものなのか、普段からどういったものを食べているのか等々ホームステイでの体験を通じて知ることができます。

日本では当たり前に思っていたことが、留学先では当たり前でなかったり、いろいろな沢山の気づきを与えてくるのもホームステイの良いところです。

続きを読む

【ビザ】カナダ・スタディパーミット規定一部変更(2016年7月時点)

カナダのスタディパーミットの規定が一部変更となります。2016年7月時点の情報です。

※ビザに関する規定は突如変更になるケースが多いため、最新の情報は必ずカナダCICのホームページ等でご確認ください。

カナダのスタディパーミット(学生ビザみたいなもの)を申請する際に、2つのプログラムを受講する前提で申請するケースに当てはまる場合に以下で説明する規定が適応されることになります。
続きを読む

サンフランシスコ郊外カリフォルニア州立大学イーストベイで夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

カリフォルニア州立大学イーストベイで夏休みに英語学習(10歳~17歳)
セントジャイルズサンフランシスコサマー サンフランシスコにあるカリフォルニア州立大学イーストベイの施設を利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
続きを読む

カナダでボランティア活動

カナダ留学中に、学校へ行き授業を受けること以外にできるアクティビティといえば、もちろんアルバイトや旅行があります。

それ以外で、カナダでの留学を活用して英語コミュニケーションのスキルアップできることといえば、ボランティア活動があります。

今回は、もし留学中に、アルバイトができなかったり等で、授業のみの平凡な毎日を過ごしているという方に、カナダではどんなボランティア活動ができるかをご紹介します。
続きを読む

カンタベリー2016夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

カンタベリーの全寮制中高で夏休みに英語学習(8歳~17歳)
セントジャイルズカンタベリーサマー イギリス・カンタベリーにある全寮制の中高一貫校キングススクールを利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
続きを読む

ページの先頭へ