留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > 全般留学のお役立ち情報

留学エージェントを利用するケースとしないケース

巷には留学エージェントが乱立しており、いざ留学するとなったら、留学エージェントを使うべきかどうか考えることもあるかもしれません。

留学エージェントを利用すべきかどうかについて、意見も分かれるところはあると思いますので、留学エージェントを利用した方が良いケースと利用しなくても良いケースについて当社の見解を述べていきたいと思います。
続きを読む

留学費用への消費税は不課税です

留学に消費税不要
海外留学するにあたり、海外の学校へ支払うことになる留学費用。

この留学費用に消費税が課税されるのか、課税されないのか、留学という仕事に携わっていなければ見えてこない部分もあるかと思います。

結論から先に言えば、海外の学校に支払う留学費用に対しては、消費税は不課税です。

続きを読む

お勧めできるかわからない私の英語学習方法(文法・単語・リスニング編)

英語を含め外国語をマスターするのは結構時間がかかります。

当留学スクエアのスタッフも、受験英語を経て大学生のころから英語を学習し(間に語学留学もしていたりしました)、大学院へ留学し、大手自動車メーカーで英語環境の中で仕事をしていたりして、そこそこ英語は不自由ないつもりでいます。

ですが、英字新聞を読んだりすると知らない単語もちらほら出てきますので、正直まだまだだとも思っています。

先日も英字新聞を読んでいていて、delugeの意味が分からず調べたりしました。

そのため、語学をマスターするのは年単位の時間を要し、英語学習方法に王道はないというのが持論です。

その中での英語学習方法を参考までにご紹介したいと思います。
続きを読む

ホームステイ先へのお土産は必要?

語学留学などの滞在先の選択肢として必ず用意されているのが、ホームステイです。欧米では、家の空いている部屋を他人に貸し出すことが一般的で、それを副業として成り立っている部分もあります。

ホームステイ先にお世話になる場合は、個室で部屋を利用できるパターンが一般的で、国によっては他の学生とステイ先の部屋を相部屋としてシェアするといったことも見られます。ですが、通常は個室利用です。そして食事も、朝夕食用意されるのが一般的ですが、希望に応じて朝食のみだったり、食事が提供されず部屋だけというパターンもあります。

続きを読む

ホームステイ先の国籍や家族構成や性別は選べるか

ホームステイを申し込んでいくにあたり、ご相談が多いのが、ステイ先の家族構成・性別・国籍といった点です。いろいろなバックグランドを持つホームステイ先がありますが、その中で家族構成や国籍などホームステイ先の条件は選べたりするものなのでしょうか?

続きを読む

ホームステイ先へのお礼状はどう書くか

語学留学やマンツーマンの教師宅ホームステイで、ホームステイをする機会もあるかとも思います。(教師宅ホームステイであれば必ずホームステイをすることにはなりますが・・・)

ホームステイの一番の長所は、「現地の言葉を使いながら留学先の文化や生活の一部を体験できること」だと思います。例えば、英語圏のカナダの場合だとしたら、カナダ人の普段の生活はどういったものなのか、普段からどういったものを食べているのか等々ホームステイでの体験を通じて知ることができます。

日本では当たり前に思っていたことが、留学先では当たり前でなかったり、いろいろな沢山の気づきを与えてくるのもホームステイの良いところです。

続きを読む

ページの先頭へ