留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > カナダ  > カナダ留学先でルームメート探して賃貸する

カナダ留学先でルームメート探して賃貸する

カナダでの住まいのオプションとして、ホームステイと大学寮は以前触れました。

今回は、長期留学などで長期滞在向けに、ルームメイトや賃貸の探し方や、その中での気を付ける点についてお伝えします。

ホームステイや大学寮とは違い、賃貸になりますと、立地や部屋のタイプなどの選択肢が広がります。

ルームメイト探しのタイミング


集合住宅このような住まいを探す場合は、だいたい数週間から1ヶ月先からの入居となります。

さらに、実際に部屋を見に行ったり、ルームメイトと会ったりもします。

そして何より、一番最初に見に行った部屋が必ずしも気に入るという保証もありません。

そのため、カナダ国内にいる状態からルームメイト探しを始めることをおすすめします。

日本にいる状態から探すということも可能ですが、相手先も、後ほどのトラブルを避けるために、実際に部屋を見てもらいと思われることもありますので、簡単にはいかないかもしれません。

ルームメイトの探し方


ルームメイトの探し方ですが、現地の生徒を含め、多くの生徒がEasyRoommateやKijijiといったネット掲示板のようなものを使い募集を探しています。

Easyroommate

Kijiji

募集要項に、女性・男性のみ、など要件が記載されていますので、しっかり読みましょう。

光熱費は家賃に入っているか、インターネットは無料か、セキュリティーデポジットはいくらか、などが募集記事で分からなければ、まずメール・テキストをしてみましょう。

ネット以外を使う手として、留学生のグループの中で、ルームメイトを探している人を探してみましょう。

友達の友達が探している、ということはよくあることです。

賃貸契約


ワンルームそれに対し、ワンルームなどを自分ひとりで賃貸をすることも可能です。

この場合、話をする相手は、アパートのマネージャーやランドロード(大家)、又はルームの持ち主である物件オーナーになります。

この場合も、ルームメイトを探す時と同じように、光熱費は家賃に含まれていいるか、6ヶ月・1年契約になるのか、などを聞きましょう。

そして、退出したい場合は何日前に通知が必要か、なども契約書を通してしっかり確認しましょう。

契約書には難しい単語がたくさん載っています。留学生アドバイザーやネイティブの友達に助けてもらい理解しましょう。

家賃の費用感


もちろん、都市や立地、部屋の大きさにもよりますが、ルームメイトがいる場合の賃貸は、月々約450ドルから、ワンルームを自分だけで賃貸する場合は、月々約550ドルからになります。


■ 関連リンク
カナダのホームステイや寮での滞在について
カナダ留学
カナダ語学学校一覧

ページの先頭へ