留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > カナダ  > カナダでの住まい(ホームステイと寮)

カナダでの住まい(ホームステイと寮)

日本では3月~4月に新しい学校、学年に移る人が多い時期ですが、カナダで9月からの留学を目指している人は、それぞれのリサーチを始める頃かもしれません。

留学に行きたい街、学校を絞っていく上で、忘れられないことは、留学中にどこに住むか、ということです。

今回は、カナダ短期留学向けに適するオプションである、ホームステイと大学の寮についてお話します。

カナダのホームステイについて


ひとつ目は、ホームステイです。

ホームステイ先を探すには、必ず日本にいる間に行いましょう。

語学学校に通われる場合は、どの語学学校でもホームステイの手配は行ってくれます。

語学留学やワーホリなどで語学学校に通うことが前提であれば、まずホームステイの心配は必要ありません。

必ず授業とホームステイをセットで申し込むようにしましょう。

語学学校などに通わない場合は、ホームステイを手配してくれるエージェントを探します。

エージェントが見つかれば、そちらを利用して確実に手配してもらいましょう。
※当社でもバンクーバーとトロントでホームステイの手配を行っています。

また、カナダ国内にもカナダの企業でホームステイを紹介してくれるエージェンシーがあります。

このようなエージェンシーのほとんどが、ホストファミリーの状況をある程度把握した上で登録し、条件が合う留学生とホストファミリーをマッチしますので、信憑性には問題はないと思います。

カナダでのホームステイを検索する中で、エージェンシーではなく、掲示板のように誰でも投稿ができるサイトも見かけるかもしれません。

中には、家族構成・部屋の構成などの詳細や写真をたくさん載せたりと、実際に留学生を探しているホストファミリーもいますが、写真がなかったり、信憑性が疑われるものもあり、それらを見分けることも簡単ではないので、注意して利用しましょう。

ホームステイの長所


主なホームステイの長所は、食事つきというオプションがあるということと、学校で習った英語を練習する場が作られる、ということです。

この二つは、他の住まいのオプションには満たせない部分でしょう。平均的なコストは月に600-900ドル程でしょう。

カナダの大学寮


ふたつ目に、大学の寮を利用することです。

寮はだいたいキャンパスの近くに位置しており、交通面はとても便利でしょう。

寮にも、プライベート、バスルーム・キッチンシェアなどと、様々なタイプの部屋があります。

コストは部屋タイプによって5000-8000ドル/8 monthsと大きく違ってきます。

交通面以外でも、寮に住む利点は他にもあります。

寮に住む生徒向けのイベントやサービスがあったり、エンターテイメント(ロビーに卓球台・ゲームが置いてあるなど)があることです。

上記の二つの住まいであれば、ほとんどの場合にベッド、机等の最低限の家具はついてきますし、光熱費もだいたい毎月、または学期初めに払う料金に含まれています。(契約条件はそれぞれ違いますので、確認は必ずしましょう!)

■ 関連リンク
カナダでのルームメイトと賃貸契約
カナダ留学
カナダ語学学校一覧

ページの先頭へ