留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > カナダ  > カナダ国内旅行で利用するウェブサイト

カナダ国内旅行で利用するウェブサイト

カナダ国内もだいぶ暖かくなり、屋外イベントやアクティビティなども増えてくる時期になりました。

春はカナダ国内旅行にももってこいの季節でもあります。

日本では旅行代理店などが販売しているパッケージを利用される方が多いかと思います。

もちろん、カナダ国内にも航空券やパッケージ・ツアーの販売をしている日系の旅行代理店が存在しますが、今回は、カナダで多くの旅行者が、個人で予約等に利用する旅行予約ウェブサイトをご紹介します。

航空券購入に役立つウェブサイト


まず飛行機の航空券の探し方ですが、航空会社のウェブサイトから直接買うことが最も安い場合が多いです。

しかし、最初の段階ではどの航空会社が一番安く売り出しているかが分かりにくいので、日本でも利用者が増えてきた、ExpediaやTrip Advisorなどを使って安い航空会社を絞っていきましょう。

もちろんExpedia、Flight Hub等でも予約購入は可能ですが、万が一、変更やキャンセルをする場合に、航空会社とは別に、Expediaに支払う変更料やキャンセル料があります。

そのため、Expediaのサイト上と航空会社のウェブサイト上で航空券自体の料金が同じであれば、直接航空会社から予約購入をしましょう。

ここでのポイントは、できるだけ多くの航空券販売サイトを使って見積もりを出して見比べることです。

宿泊先探しに役立つウェブサイト


次に、ホテルなどの宿泊先の探し方です。

Trip Advisorはとても便利で使いやすく、ランキングやレビューを見ることができます。

滞在日時を入力して検索すれば、他社のレートも一度に見ることができ、大変便利です。宿泊先のタイプですが、ホテルはもちろん、バックパッカー向けのホステル、そして日本でいう民宿Bed & Breakfast (略してB&B)が主なオプションになります。

カナダでお勧めの滞在先


ここでおすすめしたいのがB&Bです。

B&Bは主に、現地に住まれている方の一軒家の中の一部屋を借りることになります(トイレ・バスは共用の場合とプライベートの場合があります)。

利用料には朝ごはんが含まれており、他の部屋の滞在者と一緒にダイニングルームでの朝食、又は自分の部屋まで朝食が運ばれてきます。

多くのホストが、手が込んだ朝食を提供しており、ホテルのレストランなどの朝食とはちょっと違った、温かい朝ごはんをいただけます。

このB&Bを利用する長所としては、ホテルではなかなかできない、他の滞在者やホストと交流ができる、ということです。

ホストは現地の住民ですので、おすすめのレストランや観光スポットなどを聞いてみましょう。

AirBnb


他のオプションとしてAirBnbがあります。

日本でも利用者が増えてきましたが、北米では数年前から普及しており、多くの旅行者が利用しています。

AirBnBの良いところは、価格帯から立地まで、滞在先のオプションが広がる、ということです。

そして、こちらもB&Bのように、現地のホテル街の外の一軒家やマンション・アパートなどで滞在することができますので、ホテルとはまた違った経験ができるでしょう。

せっかく留学等でカナダに滞在しているのですから、ちょっと足を伸ばして、留学先以外の街も覗いてみませんか?

ページの先頭へ