留学スクエア > 留学のお役立ち情報

留学のお役立ち情報

エッカードカレッジ(ELSセントピーターズバーグ)大学聴講プログラム

ELSのインテンシブ英語プログラムで英語を学びながら、大学や国際関係、外交政策などの授業に参加
エッカードカレッジイメージ アメリカはフロリダ州のセントピーターズバーグにあるエッカードカレッジ(Eckerd College)では、ELSランゲージセンターでの英語の授業を受講しながら、エッカードカレッジの大学科目授業を履修できるプログラムが用意されています。
続きを読む

ロンドンの治安のよいエリアで夏休み中高生サマープログラム(フランシスキング)

ロンドンの治安のよいエリアで夏休みに英語学習(13歳~17歳)
フランシスキング-ティーンプログラム ロンドンのケンジントン地区にある大学の小さなキャンパスを利用して英語学習を進め、学生寮に滞在できる小中高生向けサマープログラムのご案内です。
(主催:フランセスキングスクールオブイングリッシュ)
続きを読む

ケンブリッジ大学2016夏休みサマープログラム(セントジャイルズ)

ケンブリッジ大学のカレッジで夏休みに英語学習(14歳~17歳)
セントジャイルズケンブリッジサマー イギリス・ケンブリッジにあるケンブリッジ大学のシドニーサセックスカレッジのキャンパスを利用して英語学習を進め、大学の学生寮に滞在できるジュニアサマープログラムのご案内です。
(主催:セントジャイルズインターナショナル)
続きを読む

カナダ高等教育機関の学費

カナダへの留学を考えるにあたり、心配することといえばやはり金銭面があるかと思います。

その中でも、学費についての疑問が大きいのではないのでしょうか?

今回は、カナダの学部留学にかかる学費についてお話しします。
続きを読む

【特集】ELSサンディエゴ校のご案内

ELSサンディエゴ校は、南カリフォルニアの太平洋沿岸近くに位置していて、サンディエゴ中心部のエンターテイメントやショッピングエリアの近くに位置してます。ロサンゼルスにもアクセスしやすいです。サンディエゴは一年中温暖な気候、自然で作られたハーバー、数マイルに及ぶ美しいビーチで知られていてます。


サンディエゴシーンサンディエゴの最も人気のあるビーチの一つは、ミッションビーチです。この3.2キロに及ぶ砂糖のような白い砂のビーチは、日光浴やスケート、サイクリングにぴったりです。中心部のガスランプクォーターは、ビクトリア調の建物が印象的で、これらの建物には、様々なお店・シアター・アートギャラリー・レストラン・ナイトクラブ・バーなど入居しています。


サンディエゴ動物園やサファリパークは、アメリカでも最も有名な動物園の一つで、自然の生息環境をそのまま再現しているものとしても有名です。


ELSの学生は、ハリウッドのユニバーサルスタジオやディズニーランドへも週末を利用して行くこともできます。


ELSサンディエゴで開講されているコースは、進学英語(English for Academic Purposes)、一般英語(General English)、セミインテンシブ英語、アメリカンカルチャー、TOEFL対策コース、となっています。


【ELSサンディエゴ・アクティビティカレンダー(一例)】
ELSサンディエゴアクティビティ
ELSサンディエゴ校の学校紹介ページ

ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ 2016夏休みサマープログラム

質の高い語学学校として人気を誇るイギリス・ロンドン郊外にあるウィンブルドンスクールオブイングリッシュ(Wimbledon School of English)は、今年から中高生向けのジュニアサマープログラムを実施します。

去年までは人気校でありながらサマープログラムを実施していませんでしたが、2016年からジュニアサマープログラムを開始し、順次申込を受け付けています。

ウィンブルドンスクールジュニア このプログラムは、ロンドンから1時間離れたハンプシャーにあるボーディングスクールLord Wandsworth Collegeの施設を利用して行われます。
>>Lord Wandsworth College


【対象年齢】
・12歳~16歳(※プログラム参加時点での年齢です)

【実施時期2016年】
・7月10日(日)~8月13日(土)
※IELTS対策の場合は、7月17日(日)から
※到着日:日曜日
※退去日:土曜日

【申込期間】
・2週間以上

【英語授業時間】
・週21時間(一般英語、またはIELTS対策)

【滞在形式】
・学生寮(相部屋)

【プログラムに含まれるもの】
・1日3食
・アクティビティと小旅行
・WiFi
・旅行医療保険(プログラム参加期間のみ)
・ヒースロー空港送迎(往復)10時~15時

【スケジュール例】
※あくまでサンプルのため、実際は変更となる場合もございます。
ウィンブルドンスクール・ジュニアサマー時間割
【プログラム費】
・一般英語:£1990(2週間)|£2985(3週間)|£3980(4週間)
・IELTS対策:£2020(2週間)|£3030(3週間)|£4040(4週間)

(お得情報)
2016年3月31日までにお申込みされると10%の割引がございます。

【その他に必要となる費用】
・滞在先損害補償金:£50(入寮時)
・指定時間以外での空港送迎費:ヒースロー空港£200(往復)
・飛行機チェックイン時の補助(12歳~15歳必須):£50

<<主催学校案内>>
ウィンブルドンスクールオブイングリッシュ

※当プログラムは2016年に実施されるプログラムのご案内となります。2017年以降につきましては2017年初旬に別途ご案内いたします。

【コース】PGIC Vancouverの医療英語

PGICバンクーバーでは、医療英語プログラム(Medical English Program)を開講しています。

フルタイムの『医療英語』はレベル的にも期間的にも難しい・・・・・
PGIC Vancouverなら午後の選択クラスとして4週間で受講可能です。


プログラム概要

医療英語プログラムは、病院や薬局などの医療現場で求められる、英語によるコミュニケーション能力をみがくことを軸としたものです。患者・医療従事者の双方の立場から、病状や病歴の説明、検査内容や治療ぷしょんの案内、慎重さが求められる情報開示など、異なる状況に適切に対応できる英語スキルを学んでいきます。

看護師や薬剤師、歯科衛生士の方など、すでに医療現場にて活躍されている方が、その経験を活かしつつ、英語での更に高度なコミュニケーションスキルをみにつけたり、プログラムを通して医療的なボキャブラリーや表現を学びたい方にピッタリです。

PGICの特徴

  • ●患者対応のための英語コミュニケーションスキル
  • ●英語での病状、症状、自分自身や家族の病歴など説明
  • ●英語でのクリニック電話対応・問診票の書き方
  • ●医療処置に関する簡潔な説明を英語で行う
  • ●ロールプレイを中心に、より実践的に学べる
  • ●ゲストスピーカーを招き、カナダの医療事情に触れる
  • ●実際に薬局などを訪れての実務見学

受講諸条件

  • 対象レベル:Intermediate(中級)修了レベル
  • プログラム期間:1セッション(4週間)
  • プログラム種別:午後の選択クラス(月~木)


受講生の声

Y.A.様

医療従事者の方が患者さんに向けては、なるべく柔らかい表現を用いて質問していることを知り、驚きました。「What do you think?」「Wanna say something?」のような直接的ではなく、『What’s on your mind?』や『You look as if you are about to say something?』と聞くことで患者さんの心もケアしているそうなのですが、そういった間接表現は日常、友達との会話の中もとても役立ちました。

ロールプレイが多く、実践的な内容のクラスなので、毎日授業時間があっという間に感じる程充実していました。ゲストスピーカーとして来てくれた看護師のスーザンさんの、患者さんの心と体の安定には薬も大切だが、実は『瞑想』がとても有効だというお話もとても興味深かったです。

レベルが高く、内容も濃いこのクラスは、私にはかなりチャレンジでしたが、結果的に語彙力が飛躍的に伸び、かつ視野を広げるきっかけとなりました。受講して本当に良かったです。


時間割

pgic医療英語時間割

学校情報

PGICバンクーバー学校情報へ

ページの先頭へ