留学スクエア > 留学のお役立ち情報 > イギリス  > イギリスで電子製品を使うには

イギリスで電子製品を使うには

イギリスで電気製品を使用することは増えていることかと思います。

パソコン・スマホ・タブレット・カメラ・ビデオ・ヘアドライヤー・髭剃り等々・・・・

もちろん、イギリスと日本とでは電気事情が異なるので、イギリスの電気事情に合わせて用意する必要があります。

イギリスの電圧


イギリスの電圧は、240vです。日本は100vなので、単純にイギリスでは2.4倍の電圧が流れています。

そのため電子製品も240v対応の電子製品を使用する必要があります。

パソコンのACアダプターや、スマホやタブレットの充電器にいろいろなマークが入って細かく英語表記で書いてある項目を注意深く見ると、

INPUT : 100~240v」と書いてあります。

この表記があれば、まずイギリスでは“変圧器なし”でその電子製品を利用できます。

ほとんどないとは思いますが、INPUT範囲に240vが入ってなければそのままでは使えませんので、変圧器が必要です。

昨今では多くのメディア系電気製品は240v対応していますので、イギリスでそのまま利用することができると思います。

ちなみにヘアドライヤーは、海外旅行向けのドライヤーが売られていますので、そちらを使用するようにしてください。

240vに対応していない電子製品をそのまま使うと、故障してしまいます。

イギリスのコンセントプラグ


イギリスのコンセント電圧対応が問題なければ、今度はコンセントの指し口をイギリスのものに合わせるプラグを用意する必要があります。

イギリスのコンセントは差し込み口が3つ。

プラグを用意するときは、BFタイプを選びます。

このBFプラグを電気製品の2つの差し込み口の先っぽにさして、そのままイギリスのコンセントに差し込みます。

これでOKです。

変圧器が必要な場合


昨今は、まず変圧器が必要になることはほとんど無いかと思います。

ただ240vに対応していない充電器や電子製品を利用する場合は変圧器が必要です。

変圧器は3000円程度で家電量販店で売られていますので、本当に必要かどうかご自身の電子製品をしっかりチェックしたうえで、ご準備されると良いかとも思います。

■ 関連リンク ■
イギリス留学
イギリス語学留学
イギリス語学学校一覧

ページの先頭へ