オーストラリアでサーフィン体験

オーストラリアでサーフィンはとてもメジャーなスポーツです。

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスや、シドニーのボンダイビーチなど、広くて波の大きいサーフィン向きのビーチが沢山あります。

オーストラリアではどこのビーチでも、朝から日没まで出勤前や帰宅後にサーフィンを楽しむ人が多いのでバスや電車の中でも板を抱えた人が少なくありません。

特にビーチから徒歩10分以内のエリアでは、裸足にウエットスーツを着て、板を抱えてそのままサーフィン、その後ビーチ沿いのカフェでごはんを食べてる、という人も…。

まさに海外ならではの光景です。

そんな人達を見ていると、日本では一度もサーフィンに興味を持たなかったけれど、オーストラリアにきて突然体験してみたくなった!という人も当然います♪

今回は、そんな人の為にこちらのサーフィン事情をご紹介します。

初心者の人はサーフィンを習ってみよう!

初心者の方は、そもそもサーフィンのやり方がわかりませんよね。

そんな方におすすめなのが、【体験サーフィン】、または【サーフキャンプ】です。

基本的に両方ともビギナー向けで、プロのサーファーの方からレッスンを受ける事ができます。

現地のプロサーファーなので、英語での説明ですが体を使って覚えるスポーツなので、まだ英語が得意ではない方でも意外と意思の疎通ができます♪

また、機材等はすべて込みなので、体1つで参加できるのも魅力の1つです♪

体験サーフィンやサーフキャンプは、ネットやアクティビティの代理店などで申し込む事が可能です。

また、語学学校などにもサーフキャンプのアクティビティが月に1度から2度組み込まれている場合が多いので、友達と参加してみるのも楽しいです♪

オーストラリアでサーフィン体験 | 留学スクエア

現地で機材を購入できる?

体験サーフィンで自信がついたら、自分で機材を揃えて練習したくなりますよね。

とはいえサーフィンというと、板、ウエットスーツ、その他…と、すべて揃えるととても高いですイメージがあります。

でもオーストラリアでは、じつは日本より少し安く機材を買う事ができます。

各種値段について、一部ですが紹介します♪

  • 体験サーフィン 50ドル〜
  • サーフィンキャンプ 120ドル〜
  • ボード(レンタル)50ドル〜
  • ボード(中古) 100ドル〜
  • ボード(新品) 700ドル〜
  • ウエットスーツ(中古) 50ドル〜
  • ウエットスーツ(新品) 200ドル〜

(時期やショップによって変わります)

じつは中古品の安さに、自分のボードを持ってきた経験者でさえオーストラリアにきて一枚購入した!という話も聞くほど、割とお得に手に入ります。

また、購入したものの、移動の際に荷物になるという理由で、ワーホリ仲間から安く譲ってもらうという場合もあるようです。

ウエットスーツなどについては、大通りに面した外国人向けではなく、ローカルの小さい店のほうが掘り出し物が安く購入できるので、色んなショップにいって探してみましょう♪

※ただし、ウエットスーツは外国人基準のものの為、日本で購入したものを持っている場合は、日本から持ち込む事をおすすめします。

日本から道具を持って行く場合

もともとサーフィンが好きで、日本からボードを持ち込む場合、ボードもスーツケースと同じように、受託手荷物として預ける事が可能です。

予約時に申し込んだ重量以内であれば、特別追加料金がかからないのが一般的ですが、念のため各航空会社へ問い合わせる事をおすすめします。

最後に…

このようにとても身近で人気のスポーツ、サーフィンですが、オーストラリアのビーチの近くには、危険なサメやクラゲが出没することも多いので、海から出る指示をうけた場合は、どんなに良い波が来ていても必ず指示に従ってビーチへ上がりましょう。

また、海で行うスポーツなので、安全第一で楽しんで下さいね♪

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

オーストラリア留学バナー

オーストラリア留学情報

オーストラリア生活情報リンク

オーストラリアの基本情報