留学スクエア

留学TOP  >  アイルランド留学  > アイルランドお役立ち情報  > アイルランドで携帯やスマホを利用するには


アイルランドで携帯やスマホを利用する

アイルランドでの携帯とスマホ

アイルランドでは、携帯料金が日本に比べ断然安いです。日本だと1ヶ月の携帯料金が5千円〜1万円程度ですが、アイルランドでは、月に€20で電話、テキスト、インターネットが使い放題のプランがあります。また現地携帯の購入や毎月の支払いも簡単にできるので、あまり構えることなく、現地に来てから解決できます。

またダブリンの市内は、ダブリンバスやカフェなど、無料のWi-Fiが充実しています。アイルランドでの携帯を入手できるまで、日本の携帯を機内モードのままにして、公共のWi-Fiを通じてインターネットを使用することができます。

おすすめの携帯スマホ購入方法

threeショップ内

簡単かつ最短にアイルランドで携帯を使用する方法は、日本からSIMフリーの携帯を持っていって、現地でSIMカードを購入する方法です。

または、現地で中古のiPhoneを購入するか、他会社のスマホやガラケーを購入して、プリペイドで使用する方法がありますが、日本でiPhoneに慣れていると、他会社の携帯を使用するのは、画質の荒さや使い心地が気になるところです。

また常に日本の携帯とアイルランドの携帯の2つを持ち歩く不便さがあります。もちろん現地でiPhoneやSamsungの購入も可能ですが、2年契約をしない限り、携帯自体をそのまま購入することになり、一度に高額な支払いになるデメリットがあります。

追記情報になりますが、SIMロックを解除できるiPhoneは、2015年5月以降に発売された機種で、iPhone6s以降になります。またSIMロックを解除するには、通常、購入から半年以上経過していないとできないため注意が必要です。アイルランドでもSIMロックを解除してくれるお店があるそうですが、日本でロックを解除してくるのが一番安心です。

アイルランドの携帯キャリア

threeショップ外観

アイルランドの主な携帯会社は、Three(スリー)、Eir(エアー)、Vodafone(ボーダフォン)です。

支払い方法は、プリベイド形式と月契約形式の2通りあります。月契約だと、最低2年契約になることと、アイルランドの銀行口座が必要になるため、ワーキングホリデーや学生など1年間の滞在の方には向きません。1年間またはそれ以下の滞在予定の場合は、pay as you goと呼ばれるプリベイド形式がオススメです。

Threeは月€20で、テキスト、インターネットが使い放題で、またThree同士であれば、電話もかけ放題です。さらに、アイルランド国外でもEU圏内であれば最大6GBまで利用することができるので、ヨーロッパ旅行の際に大変便利です。

Vodafoneも同様のプランがあります。

Vodafoneショップ外観

Eirは、月€20で選べるプランがありますが、ThreeとVodafoneのプランに比べると、Prepayだとあまりメリットが見受けられません。

Eirショップ外観

多くの日本人がThreeを利用している印象です。さらにThreeはダブリン市内の多く店舗を構えているので、毎月TopUpをする際や何かトラブルが起きた際に便利です。

やはりiPhoneが使いやすい

以上、アイルランドの携帯やスマホの状況についてでした。

私の場合、日本で使用していた携帯がiPhone5sだったため、渡航前にSIMカードをアンロックできず、渡航後にThreeでHuaweiというスマホを購入しました。

毎月€20をTopUpして使用していましたが、画質があまり良くない点と携帯自体に日本語の選択がなかったために、日本の携帯と常に2つの携帯を持ち歩いていて不便だったので、半年ほど経ったあとで、ThreeでiPhone7を購入しました。

それから毎月€20をTopUpし、これまで何の問題もなく使用できています。

ダブリン市内は、公共交通機関、カフェやレストランなど至る所で、無料のWi-Fiを使用できるので、短期滞在で現地の携帯購入を考えていない場合でも、ほとんど問題なく日本の携帯を利用できます。日本での携帯の契約は、ややこしく料金が高い印象がありますが、アイルランドではあまり身構えることなく、簡単に携帯を入手できるのがメリットです。

アイルランド留学バナー

理由バナー

留学スクエア お問い合わせ 082-275-5199 営業時間 9:00~18:00(土日祝日お休み)

アイルランド留学情報