モントリオールへ1ヵ月留学する場合の費用感

モントリオールへ1ヵ月留学する場合の費用感 | 留学スクエア

モントリオールはフランスとカナダの文化が調和した、モダンな雰囲気あふれる魅力的な都市です。

「モントリオールに留学したい」「モントリオールに住んでみたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

モントリオールへの1ヵ月間の留学費用をみていきます。語学学校の費用目安や、渡航におすすめの時期などの基本情報も併せて解説するので、留学を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

モントリオールはどんな都市?3つの特徴

モントリオールはカナダの東部にある、ケベック州最大の都市です。ここでは、まずモントリオールの特徴や魅力をご紹介します。

治安が良い

モントリオールは、カナダの中でも比較的治安がよい地域といわれています。「女性一人の夜間外出は控える」「電車やバスで携帯電話を出したまま寝ない」など、海外で生活する上での基本的な対策は必要ですが、犯罪が多いわけではないので日本と同じような感覚で過ごすことが可能です。

日本人が少ない

モントリオールに滞在する日本人はそう多くありません。バンクーバーやトロントなどの人気都市に比べると日本人の割合が減るため、自然と英語環境を作ることができます。

そして、ヨーロッパからの留学生が多い傾向があるので、外国人の友達が欲しい人や色々な国籍の人と出会う中で異文化に触れたいと考えている人にも適しています。

フランスの文化にも触れられる

モントリオールの公用語は、英語とフランス語です。街中ではフランス語を使用する人を多く見かけます。語学学校で「フランス語コース」を設けているケースも珍しくありません。

そのため、英語だけでなくフランス語も身に付けたい人や、フランスの文化を学びたい人にピッタリの都市です。

モントリオールに1ヵ月留学する場合の費用

モントリオールへの1ヵ月間の留学にかかる費用は、25~35万円程度です。ここでは、費用の内訳をご紹介します。

渡航費

モントリオールまでの渡航費用は、往復で10~20万円程度です。直行便を利用するか、ハイシーズンに渡航するかなど、渡航時の状況によりチケットの値段は異なります。

なお、渡航時間は直行便で約12時間です。経由便だと乗り継ぎの時間もかかるので、短期留学の場合は直行便での移動が望ましいでしょう。現地での滞在時間を増やせます。

学費

モントリオールの留学(1ヵ月)にかかる学費は、10~20万円程度です。学習するコースや授業時間などによって費用が異なります。また、入学金や教科書代、アクティビティ代金などが別途かかる場合もあります。

生活費

食費や交際費にかかる費用は5~10万円程度です。現地でどのような生活をするか、どの程度観光をするかによってかかる費用に変動がでます。たくさん観光をしたり、外食をしたりする予定がある場合は多めに用意しておきましょう。

滞在費

滞在費の目安は5~10万円程度です。モントリオールはトロントやバンクーバーほど物価が高くないため、比較的リーズナブルな値段で滞在できます。

また、ホームステイや学生寮を利用すると食費の分費用が高くなるため、費用を抑えたいのであればシェアハウスを活用しましょう。

その他

その他必要となる費用としては、以下のようなものがあります。

  • 海外旅行保険:10~15万円
  • お土産代など:2~3万円

海外旅行保険は、加入しておくと安心です。1ヵ月程度の短い期間でも、保険に加入しておくことで、怪我や病気を極端に意識することなくのびのびと過ごすことができます。

たびほバナー

モントリオールの語学学校にかかる費用一例

モントリオールの語学学校にかかる学費は10万円程度であることがほとんどです。ただし、語学学校やコースの種類、受講時間などによって変動があります。モントリオールの語学学校にかかる費用の一例をご紹介するので、参考にしてみてください。

学校名費用(1ヵ月)特徴
EC$1320~無料のワークショップが充実しており、授業以外でも英語を学べる。
ILSC$1040~カナダ屈指の大規模語学学校。日本人スタッフも駐在しており安心。
BLI$940~英語とフランス語の授業を受講できる。地域密着型の小規模校。
UMC$1160~少人数制を導入しており、一人ひとりをしっかりとサポートしてくれる。

短期留学のメリットは?

海外に留学したいけどなかなか長期で留学するのは難しい…という方もいるでしょう。そういった場合には短期留学が適しています。短期留学の代表的なメリットは以下の通りです。

  • 留学期間が短いため、休みを利用して留学できる
  • 1年や半年など、長期で留学する場合に比べて費用がかからない
  • 集中的に英語を学べる
  • 観光に比べて、海外の文化をより多く吸収できる
  • 長期留学の準備としても活用できる

「夏休みの期間を使って留学したい」「観光よりも長く海外に滞在したい」といった場合に短期留学を活用する人が多くなっています。1ヵ月程度の留学でも、観光で滞在するよりも長い時間カナダの文化に触れることができます。

また、留学費用を抑えられるのも主なメリットのひとつです。

1年間の留学では200~400万円程度の費用がかかりますが、1ヵ月の留学ではそこまで大きな金額を用意する必要がありません。

1ヵ月間のモントリオール留学におすすめの時期

留学先での1ヵ月は、想像以上にあっという間に過ぎていきます。モントリオールに留学する場合、どの時期に渡航するのがベストなのでしょうか。1ヵ月という短い時間を上手に活用するためにも、自身の希望に合った渡航時期を選ぶことが大切です。

費用をメインにする場合

留学費用をメインにする場合、渡航時期の安いシーズンをねらうのも方法のひとつです。モントリオールへの航空券が安い時期は、2月ごろの冬のシーズンになります。

一方、7~9月の夏の時期は、気候がよく観光に適していることから、航空券の需要が増え値段が上がりやすくなります。留学費用をできるだけ費用を抑えたいのであれば、冬の時期に渡航するのが望ましいでしょう。

体験をメインにする場合

モントリオールの冬は、寒さが非常に厳しいです。航空券が安いのも、観光に適さないシーズンで需要がなくなるためと言われています。

モントリオールの冬の気温は、マイナス5~マイナス25度です。また、雪も降るため、足元も悪くなります。自由に観光したい場合や、学校の友達とたくさん交流したいと考えるのであれば、冬のシーズンは避けるのが無難です。

ただし、冬だからこそ「カナダらしい景色を見られる」「クリスマスや年越しなどのイベントを体験できる」といったメリットもあります。現地でどのような体験をしたいのか、明確な目標や計画を立てて渡航時期を決めましょう。

まとめ

モントリオールの1ヵ月留学には、25~35万円程度の費用がかかります。現地で観光や買い物をたくさんする予定がある場合は、多めに用意しておくと安心です。

モントリオールへ留学するメリットには、

  • 「バンクーバーやトロントに比べて物価が低い」
  • 「日本人留学生が少ない」
  • 「治安が良い」

といったメリットがあります。

留学の目的や予算に合わせて滞在都市を選びましょう。

留学スクエアロゴ

留学スクエア

は、アメリカ・イギリス・カナダなどの英語圏を中心にドイツやフランスも含めた留学を無料でサポートしているトランスリエゾン株式会社が運営している留学エージェントです。実際に学校や留学先現地を視察し学校の様子などの情報をお伝えしています。

会社概要

カナダ留学バナー



カナダお役立ち情報

トロント情報

バンクーバー情報

モントリオール情報

カナダ基本情報